プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
愛するみんなへ
今日の満月も美しいですね1月は2回満月があり、2回目の満月は「ブルームーン」と呼ばれ、珍しいとの意味合いなようです。そして3月も満月が2回あり、1年でブルームーンが2回もあることは極めて稀なことなのだそう。2010年、どのような1年になるのでしょう?

いつだったか、夕方の太陽を見上げると、薄い雲のベールをかぶっていたので、太陽がまるで月のように見えて、心臓がドックンとなりもの凄くドキッとしました。最近あるblogでは「日月」ではなく「月日」とあり、またドキッとしてしまいました。あの有名な神示のことでしょうか?




マイケル・ジャクソンの死に関する情報はいろいろあるようなので、「911」のようにカテゴリーを増やすことにしました。世界中の多くの人たちが彼のことを知っているでしょうし、ファンの数ももの凄いことでしょうから。

アセンションは精神世界に興味がある人に限らず、この地球上のすべての人間にとって興味深く、蝶のように美しく変容するまたとないチャンスみたいですから。そのためには、やっぱりある程度、今の世界は人為的にコントロールされてしまっていることを知ったほうが意識が広がると思うので、マイケルのことも多くの人が知ることになって欲しいと思います。ネット情報では民主党の小沢氏と検察の件もその一環のようですし。。。


ネットというものは、次世代への心と心へのダイレクトなコミュニケーションの練習のようなものかもしれないと思える時があります

でも、ネガティブな情報を知ったとしてもそこだけに固執しないで、スピリチュアルな学びとなることを願います。すべては大いなる宇宙の計らいのようですから

太極図のイメージは大切です。(←「太極図」をクリックで別ページへ)




愛するみんなへ


僕は、みんなに愛されて幸せ者だったよ

こうして伝えられることが嬉しい

みんなは信じられないだろうが

死んでも生きているような感じなんだよ

きっと、魂は永遠に存在できるんだね

世の中には色んな考えがあるけれど

僕は、体を失ってから、ずっと色んな所へ行ったりしたんだ

世界中のみんなに逢いたくてね

こうして、心から愛するみんなに

メッセージを送れることが、本当に奇跡のようだ

みんなは、僕が苦しんだと思っているね

確かに、みんなが知ってるように

僕は、信じられないことがたくさんあった

だけど、今はとても穏やかな思いなんだ

なんて言うか、笑ってしまうように、遠い昔のように感じるよ

それから、こんな風に色んなことがあるなんて

まだまだ、これから魅力的に感じるね

遠い世界が、今は思うことで移動する世界だ

なんて言うか、気持ちが全てを動かしているんだって

本当に、それが全てなんだよ

だからきっと、みんなが思うことで全てが変えられるんだ

だからきっと、みんなが思うことを信じられたら

もっともっと世界は信じられないくらい明るくて

信じられないくらい笑ってしまうくらい愉しい世界になるんだ

知って欲しい

こうして僕は、まだ伝えられることが出来るってことを

死んでも無くなる訳ではないってことを

知って欲しい

まだ、良く判らないけれど

世の中は、そんなに悪いようにはならないってことを

だって、僕には何でも出来るような気がしているんだ

愉しいことを思えば思うほど

みんなの笑顔を思えば思うほど

世界中が愉しくて仕方ないくらいに

変わってゆくって強く感じているんだよ

僕が居なくなったことでね

決して嘆いたりしないで欲しいんだ

僕と過ごした愉しい時間を思い出して

いつも笑ってこれからの未来を愉しく作って行って欲しいんだ

それが、僕からみんなへの御願いだ

僕は、これからどうなるのか判らないけれど

素晴らしい展開に期待しているところだよ

家に居るんだ

一番落ち着く素晴らしい家だ

何でも出来る、何でも自由に過ごせる

今は生きていた時よりもみんなが愛しいよ

善い人ばかりではないけれど

悪い人は変わってゆく過程にいるんだね

だから、悪い人は居ないんだ

きっと、みんなどんどん変わって反省して

もっともっと幸せな世界に暮らせるようになっているんだね


これくらいで終わろうかな

確かに、こうして書いている自分が居る

みんなに伝えられたこと、嬉しく思っている


愛しているよ みんな いつまでも


これから、世界は大きく変わるから

真実が、世界を変えてゆくから


愛しているよ みんな いつまでも




これは神人(かみひと)タケさんのmixiの日記から転載させて頂きました。タケさんはこれがマイケルのメッセージとは一言もありませんでしたが、どうやらそのようですね。keikoさんのblogにありましたが、タケさんの所には沢山の霊の方々がやって来られるのだそうです。

飄(つむじ風)」、「Simple Life」の「見果てぬ夢」シリーズにもマイケルの情報があります。他にも検索すればたくさんヒットすることと思います。

私の親しい人(女性)の夢に現れたのです。彼が亡くなった後のことですが、彼女は待ちに待った妊娠をしてとても喜んでいたのですが、途中経過で胎児に割と大きな頸部浮腫があったとのことで、染色体異常か心疾患いわゆる障害児の可能性が高いとのお話があり、諦めることもできずにずっと不安でいっぱいな日々を過ごしていたのですが、

彼女たち夫婦の産む決心が強かったのか、血液検査をしたところ不安が薄れるような結果が出たのだそうです。その検査結果の出る6日前ほどの夜に、夢の中でマイケルが突然、彼女の家を訪れて、ソファに座ってあの囁くような声で話をしていったのです。彼女にとっても衝撃的で忘れられない夢となり、私も内容を聞くこととなりました

彼女はマイケルの来日コンサートに行き、歌声に感動し、暫く「heal the world」が耳から離れず、当時はヘヴィーローテーションしていたようです







スポンサーサイト
投稿日:2010/01/31
TR(0) | CM(2) | マイケル・ジャクソン | Page Top
鼓動が奏でる音楽
ふぅ~やっとブログを更新できます。私のほうは、この2学期から次男が満3歳児クラスに入園し、また幼稚園グッズの作成、暫くの半日保育の送り迎え、長男のお迎え後の外遊びの付き合い?、園に慣れるまでの私と二人っきりでいる時間の「ぐずり」で、また抱っこの日々でグルグルしていました。


やっと1日保育が始まったと思ったら、二人とも体調を崩し、今日は幼稚園をお休みしていました。新型インフルエンザも幼稚園で感染する子も出て来ました。小さいお子さんをお持ちの方々、まして妊婦さんは心配ですね。でも、あまり心配しないほうがいいんでしたね(笑)。ママ友達で新たに妊婦になる人が多いので、夏休み明けは「3人目できたぁ~?」といきなり聞かれて、「もうあのツワリには耐えられない。。。」と答えました(笑)。


一人の時間が少しでも持てるようになり、思わずバタンッと大の字に横になると、日々の疲労感もあってなのか、すぐに心臓の鼓動音が大きくなり、身体が暖かくなり眠る直前のような状態になります。そうして、鼓動音に合わせて身体中を血液が勢いよく駆け巡るのを感じながら、自分がその血液の流れの中に溶け出し、天と地へと編み込まれて一体になってゆくイメージが出て来ます。


血液って、「火」と「水」が融合しているイメージもあります。


私にとっては心臓の鼓動音はとても気になっているものなのです。なぜかと言いますと、自分にとっての至高体験と思われるものを体験した時に、「鼓動音」が初めの入り口のようでもあったからなのです。


それなので、下記の文章にとても共鳴したのです。なんとマイケル・ジャクソンの語ったものなのだそうです。

Speech at Carnegie Hall, New York 2001 より一部紹介

『音楽には2種類あります。

ひとつは 、 ギターの弦が奏でるものと、もうひとつは心が奏でるものとです。最初に述べた音楽とは室内管弦楽団が奏でるもので、後に述べた音楽とは、心臓の鼓動から奏でるものです。

最初に述べた音楽は黒鉛と木材からできる楽器が奏でるもので、後に述べた音楽は肉と血の器官が奏でるものです。

今夜させていただくこの高尚な音楽についての話は、もっとも才能のある作曲家の曲よりも喜ばれ、音楽隊よりも感動し、賛美歌よりも調和が取れており、 世界のすべてのパーカッション楽器を合わせたよりも力強いものです。

それは 愛という名の音楽です。』



ぜひお子さんをお持ちの方にも読んで頂きたいなぁと思いました。我が家は毎晩、絵本を読み聞かせしているのですが、なんとなく子供の心が安定するのを感じます。これは他のママ友達も話していました。「鼓動が奏でる音楽」とも言えるものなのかもしれないですネ


こちらにマイケルのスピーチ内容の記事がありますので、ぜひ読んでみてください。↓

「Simple life」 私たちが失くした音楽
http://zophielsnowhite.blog4.fc2.com/blog-entry-114.html


ちょっと不可解なマイケルの死でしたが、こんな情報もあるのですね?音楽の力で世界を変えようとしたジョン・レノンのことを思い出してしまいました。。。


私の友達が、マイケルが来日した時に彼に会ったのだそうです!それはわりと夜遅い時間、当時の青山ブックセンターで!どこからかもの凄く巧い綺麗な天使のような英語の鼻歌が聞こえてきて、はっとしてその声の主を見たら、マイケルだったそうです!最近の残念なニュースでも、彼はよく即興で鼻歌を歌うとありました。

追記
友達にその時の事を再度聞きましたところ、時間帯はお昼~夕方前くらいで(全然違う)、真夏なのに全身皮ジャンにマスク姿。子供たちに話かけていて、店内に10人もいないお客と記念撮影のサービスに応じていたそうです。

物腰もソフトで、優しい人柄に感じたとのこと。本人もまるで少年のような振る舞いだったよう。鼻唄も、最初はまさか人の声ではなく人工的な音、オルゴールかと思ったくらいだそう(笑)。それだけ透明感があったのでしょうね。友達も人のものとは思えない音程と濁りのない声だったと思えたそう。その時は、曲名は忘れてしまったけれど、ビートルズの曲だったそうです。

友達はなんて素敵な時を過ごしたのでしょう!彼女も、上の情報は知っていました。。。


メッセージ性の強いこのような曲もあるのですね。
「Earth Song」  “ 無関心はやめてくれ
               もっと関心を持ってくれ ”



「心臓はもっとも人間的な器官であり、同時にもっとも神的な器官でもある。」

「完全な人間においては、心臓は第7の感覚であり、生命感であり、生きることの感覚である。」
            ディートリッヒ・ギュンベル


鼓動音、心臓、ハート、ますます気になります。


egyptian.jpg
「米シカゴのフィールド博物館が所蔵する古代エジプト女性の胸像」

「石灰岩製。新王国時代(紀元前1550~同1050年)に作られたとみられる。マイケルさんの死後、顔がマイケルさんに似ているとファンのブログなどで評判となり、博物館を訪れる人が増えた。」というニュースがありました。可憐な感じですね!

     ブログランキングに参加しています。
     


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
投稿日:2009/10/02
TR(0) | CM(2) | マイケル・ジャクソン | Page Top
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。