プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
陰謀論について(経済)

日本人は、中流意識さえ植え付けておけば、不満を言いながらも何も行動は起こさないという性質があり、コントロールに利用されていると言うことは最近よく目にします。

宇宙は、適材適所。だれでも、役割をはたして生きがいを持って生活することで、全員が満足して豊かになることができるので、頭のいい人達にはそのためのシステムをいろいろ考えて欲しいですね。他人をコントロールするシステムを考えるのではなく、自分自身と宇宙の無限のエネルギーをコントロールする方法の方を。

上の文章はスピリチュアルカウンセラーであるリエルさんのものですが、彼女の文章には説得力があり、頷いてしまいます。

以下、「2012天使リエルのアセンション情報」より転載させて頂きます。スピリチュアルと言っても、とても実用的、現実的な感じがあり、多くの方に共感して頂けるのではないかな?と思いました。

やっぱり「無関心」知ろうとしないというのも、「愛」から遠いものなのかもしれないですね。

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

陰謀論について(経済)

はじめに;スピリチュアルに興味を持って、問題意識を感じてここに来てくれている人に、感謝と敬意を表します。世の中、苦しみながらも問題意識のない人の方が7~8割だというのに、みなさんは先に来て光を担う存在なのですから、本当に嬉しいです。

2008年2月10日(日)付け~ 以前の記事をまとめてみました。
悪いニュースや暗いニュースでお金は取りたくないので、陰謀論関係はオープンに記事にすることにしたのが、このあたりから。

(記事・メッセージの無断転載・引用はご遠慮ください。必ず出処を明らかにして、一言お声をおかけください。)

スピリチュアルといっても、実際に役に立たない情報では意味がないので、実践に結びつくメッセージは対面でお伝えしますね。

自分はテニスのコーチやフラワーアレンジメントの講師、フィットネスクラブのインストラクターのように、磨いたカウンセリング技術を駆使して社会貢献する立場だと思っています。

------------
 2007年の金融セミナーでは、講師から「日本の学校では、サラリーマンになる方法しか教えていない。自分は社長になりたかったので、学校には行かなかった」というジョークを聞きました。

その時と、田村珠芳さんの二次会や、ベンジャミン=フルフォード氏の講演会などでも聞いたことですが、今の日本の経済はあと数年(2015年まで)で破綻、いろいろあって最終決着は昭和30年代に戻すということが計画されているとのことでした。

(自民党と政府の一部によって、そういうシナリオが描かれているとのこと)
 
すべてが暴落すれば、1200兆円の借金も半分になるからで、日本人はみんな一緒に貧乏なら安心していられる民族だからだそうです。

特別なお金持ちがいることは気に入らないが、隣も貧乏なら暴動は起こさない民族、という認識だそうです。

私も、みんな一斉にどうかなるならいたしかたない、という思いはあるのですが…。

ところが、本当はあまりある裏金を持っているし、実は大金持ちと言われている連中は、どんな災害でも戦争でもその財産は海外で守られ、孫子の代までちゃんと保護されていて、そのことはもちろん我々庶民には内緒になっているそうです。
 
例えば、ホリエモンは勾留されていても、こっそり海外に預金した財産は運用されて日々増え続けている…というような。

極端に言ってしまえば、殺人以外で犯罪をして儲けたお金でも、内緒で海外に何とか持ち出せれば、自分が出所した時には高金利で運用されていて、財産として戻って来るということです。

しかも、今は殺人程度では極刑にはならないわけですから、人生の大半を刑務所で過ごしたとしても、どちらが得かはわからない。

そういう国日本に住んでいて、これからどんどん税金が高くなって行く。省エネをすれば、電気会社・水道会社・石油会社の社員のボーナスが出ない…という社会システム。

なんでもビジネスに結びつけるのは悪いことではないけれど、問題なのは「稼いだお金をドブに捨てているだけじゃなくて、自分たちの子孫が滅亡するために使われている」ということ。

エコといいつつ、本当に効果があるのかは、マスコミを信用せずに検証していただきたいと思います。

映画「三丁目の夕日」のように経済が昭和30年代で安心していても、それを管理する上の連中は、自分たちのしでかしたことの責任を取るつもりはない。

助け合うのはいいことだ…と思わせて、裏ではまだまだ人口を減らすための画策をしている政府と陰謀者たち。
 
若い人は労働力として使い捨て、高齢者は財産を搾り取って薬漬けにするか、山に捨てることになる。それを見越して自殺者や犯罪者が増えて行くけど、願ったり叶ったりだから実際の対策はとらない。
 
一方で、自分たちが肥満や病気になれば、高額な薬を開発して使う。 そのための費用は我々の税金や賃金からこっそり持っていく…今までと同じように。(そのやり方を説明していたらきりがないくらいですね)

私たちが助け合うのは、お互いがかけがえのない存在で、ありのままでたくさんの能力を財産として(ギフトとして)持っていることを知っているからでなくては、意味がないでしょう。

人口は安定します。自然と、地球全体で。無意識の世界、魂の世界で約束してくるからです。増えたら宇宙に冒険に行けばいいし。

人は、自分の存在意義や人生の目的があれば、なんとか生きて行けるけれど、学校では未だに歯車か兵隊をつくる教育が主…。

ニート対策は、本人の能力を伸ばして仕事につなげればいいだけなのに、肝心の社会(企業)は人間を使い捨てする気満々。

みんなでコミュニティを作って畑をたがやしていれば、不景気だろうと経済破綻だろうと乗り越えられるのに、国はそれができない条令を作り、がんばってもそこに税金をかけるつもりでいる。

その税金、何に使うのか?滅びた古代ローマと同じで、一部の腐敗した高官たちが自分の財産にするために集められている。そして、メタボで怠け者のアメリカ国民をさらに太らせるために吸い上げられている。

もちろん、これは政治が悪いわけだけれど、そんな政治家しか選べないわれわれ国民の責任でもある。気がついてくださいね。

政治が難しくて、国民が政治に無関心になればなるほど、税金を私利私欲のために使う人たちが喜ぶのだということ、私たちがいくら働いてもしぼり取られて、不安定な生き方しかできないように仕向けられていくのだということ。
 
政治に興味のある人はどんどん学んでいかないと、騙され続けてしまいます。

それを宇宙人に何とかしてもらおうと思っている人もいるようですが、宇宙人はそこまで過保護ではないので。だれかよその人に助けてもらおうとする波動は、まだまだ幼稚で、また新たな「支配階級」を呼び込むだけなので。

母船が地球に来たがっているのだから、われわれも堂々と迎える波動でいないと、波動が違うと降りて来れないんですよね。(ちなみに、地球人に敬意を表しない宇宙人は、地球人より波動が低いので相手にしないで下さいね)


さて、小泉がわれわれ国民の無知さを利用して郵政の民営化で、郵便局に集められた日本人の総資産額が、管理会社のあるアメリカにバラされてしまいました。

アメリカは不景気になればなんとか理由をつけて戦争をするか、市場を暴落させて借金をご破算にします。
 
サブプライムローンの破綻で家を失った人々はさらに貧しく惨めになって、格差を広げて楽しんでいる富裕層がいます。それが、フルフォード氏のいう陰謀者たち(イルミナティ)。

経済がいくら悪化しても、これは陰謀で計画的に作られた演出なので、政府は守ってはくれません。

総理大臣は日本国民を守る気はなく、地位や名誉に溺れ、巨額の富に溺れ逃げるつもりですから、政府や政治力をアテにしてはいけません。
 
しかしこの金融不安の流れは、数字だけの問題で、古い体制が崩壊しつつあるだけなので、地道に畑を耕している人は大丈夫。

あとは、アテにならない政治をいかにみんなで活用するか…です。

陰謀者のスピリチュアル的な存在意味は、のちほど詳しく書きますが、お察しのとおり「人類を魂に目覚めさせるプロジェクトを担った存在」ではあります。つまり、人類が魂に目覚めるにつれて、陰謀者たちの存在は不要になる(消せる)わけですね。

経済最優先の世界観ではもうやっていけないようになっていて、日本でも3割くらいの人が気が付きはじめているようです。

たしかに経済利益を守ろうとして人類が滅びたら笑い話ですが、私が以前聞いたジャーナリストの話では、一部の大金持ちは宇宙ステーションに退避する計画だから痛くも痒くもないらしいです。

もちろん、そうなっても我々地球人が選んだ道だから、陰謀者たちにバチは当たらないんですよね。

ただ「自業自得」で、自分がしたことが戻って来るだけなので、何の悪気もなく地球のためだと思っている人には、悪いことは起こらない。

この情報をオープンにしても、ぎりぎり目の前に現実が突きつけられるまでは、誰も本気にはしないと思いますが。

アトランティスが沈んだときも、インカ帝国が滅んだときも、ローマ帝国が滅んだときも、人間というのはいつでもそういうものでした。目の前の食べ物がなくなって、はじめて畑のことを考える。目の前で家族が死んで、はじめて危険を感じる。そういう人が80%です。

しかも、アトランティスが沈んだ時には阿鼻叫喚で後悔して、後々まで記憶を封印するていたらく、大笑いです。

何度でも同じことをくり返すのが好きなんだから、そこを才能と認めて、別に後悔なんてしなくてもいいと思うんですけど。だから、ここで私が何を書いても流れが変わるわけではないので、書かせてもらうことにしたのでした。

最後は、衣・食・住を保証して、人々が生きがいを仕事(役割)として生活するのが理想の形。

でも、陰謀者たちは、今のうちにできるだけたくさんのお金を巻き上げておきたいと思っている…。だって、宇宙船でも来ないかぎり、無知で怠け者な一般人を騙しつづけることができるんですから。
 
今、ビジネスで成功している人達、億万長者たちも、大国の策略で搾取されている途上国の餓えた子供たちあってのビジネスです。私は子供たちが意図的に貧しくされて来たシステムを知っているから、お金を稼ぐことができなかったのです(笑)。

前の10/9の記事にも載せましたが、まぼろしのイザナミ景気後は、60歳代の国民の持っている財産を吐き出させて決着をつけるという計画が知れわたってます。
 
政府は1800兆円の国民総資産で、1200兆円の借金を相殺するつもりでいますが、その前にアメリカが大半を持っていってしまうつもりなので、結果残されるのは不安で心身ともに貧しくなった90%の日本国民と、こっそり資産を殖やして一般人を支配しようとしている10%の富裕層ということになります。

それを避けるためには、まず政権交代をして悪事を明るみに出すか、とにかく優秀で心の温かい人材を政治家として育てつつ、魂に目覚める人間を増やしてコミュニティをつくる、ということが急がれますね。

アメリカは、ウィルス兵器のほかに、地震兵器や人工台風発生装置(どちらもプラズマ兵器で起こせる)を配備しているということですが、人間の波動を上げておけば災害には遭わないので、こっちがビビらずにいっぺんにバラせれば、勝算はあります。

アメリカと中東は原油を、ヨーロッパは原子力発電を日本に売りつけたいので、その作戦にも乗らないようにがんばってください。
 
小さい子供がそのことを知ったら、「ぼくは節約するから、原子量発電なんかやらないで」と泣いて懇願することでしょう。
 
原子力発電の考え方自体は、一つのアイデアなのですが、これは地球上でやることではないそうです。月とか火星とかでやることですね。ちなみに、火星の人類は核実験で滅びたそうです。

◉このあと、経済は変動為替制から金本位制に戻るので(実質はいつでも金本位制)、陰謀者もみんな黄金を集めています。私は、投資目的でなく、日本人が少しでも多くの金を(個人で)持っていてほしいと思って、書いています。

マーケット(市場)に出したお金は、すべて戻って来なくなります。まるで没収されたかのように、またはルーレットが外れてディーラーに持っていかれるチップのように。
 
経済を牛耳っている連中は、私たちにお金を回収させる気はみじんもないので。市場で投資をしている人は、それを肝に銘じてギャンブルをしてくださいね。

景気のよい時は、陰謀者も余裕があるので、おこぼれをくれました。そうでないと、われわれを騙せませんしね。

でも、最終シナリオが、「経済の破綻」を装って、世界の人々を支配下に置くことを目的としているので、それだけは忘れないように。

もちろん、魂に目覚めた人が増えれば、地球がアセンションするので、その方が早いかもしれませんが。

◉なので、これからはお金にこだわるよりも、人間関係の繋がりを大事にしてください。

◉もちろん、お金儲けをしてかまいませんが、それを「人間関係を良くするため」に使うことも忘れないでください、ということです。家族関係が良くなるなら、それが一番です。私の習ったカウンセリングも、人間関係・家族関係回復がテーマですから。

◉食糧自給率を上げるために、畑をたがやしたり、ガーデニングの好きな人は、ぜひ行動を起こしてください。

 
タイ王国は、街路樹にマンゴーを植えて、国民が飢えないようにしていますよね。日本では、食べずに捨てている食糧が多すぎます。

そして、畑がなくても水栽培で作物をつくる技術は、日本で開発されています。じつはそれが日本の存在価値なのです。

◉「6つの貯金箱」を知っている人は、すぐに実行を。情報を知っても活用しないと、引き寄せの法則が逆方向に作用してしまいますから、ご注意ください。

◉あとは、不動産ですが、これはちょっと利用のしかたがこまかいので、ここではヒントだけ。

◉できれば自分のビジネスを持つこと。欧米ではもともと「終身雇用」という考えがないので、自分の仕事は自分で見つけるのが生き方になっているということで。でも、借金してまでするのは勝算のある時だけ。これも人それぞれ違うので、個人セッションでないと具体的に言えませんね。

お金は、この物質次元(三次元)の生活にとって、大事なものですよね。愛はもっと高い次元の話なので、愛と(単なる道具である)お金を比べることは無意味ですからもう言いませんが。(これを読んでいるみなさんは、当然おわかりのことと思いますが)

お金も、使い方を工夫すると、みんなを幸せにできるステキな道具です。お金のやりとりと、人間関係のやりとりは、基本が同じです。

お金は、いろいろな価値観と等価交換ができる「数字」であり、使い勝手の良い「道具」。

だけど、その道具の使い方をまちがえて、争ったり命を落としたり、人を騙して自分を汚したりすることもあるわけで。

古い価値観の人たちは「人間は罪深い生き物だから、争うのだ」とか言いそうですけど(笑)。 私が受け取ったメッセージでは、経済は陰謀者たちが作り出した価値観だけれど、「お金のやりとり」が地球で必要とされているのは、「人間が、無限の宇宙のエネルギーを使いこなせるようになるための、練習の道具」ということでした。

宇宙のエネルギーは目に見えないから、何か見える形のものでやりとりをする必要があって、それで、お金という観念を生み出され、それを自在に扱えるように訓練することになったようです。

魂(潜在意識)ではみんなこの体験は意味があるとわかっていたから、地球で同意されたんだそうです。


お金の扱い方を見ていれば、その相手の人間に対する扱い方がわかります。また、人間関係のやりとりを見ていれば、その人のお金の扱い方もわかるそうです。

なので、地球上で上手にお金を循環させることができたら、人類がみんな豊かになったら、宇宙の無限のエネルギーを使いこなすことができる、ということだそうです。


陰謀論は、暗い話題なので不安を感じるかもしれませんが、このページを読んでいて魂に従った行動(アクション)を起こしている人は大丈夫ですから、心配しないでくださいね(笑)。
 
問題意識をもって世界・地球・銀河を見て、解決策をいろいろ考えていただければ十分です。あとは、できるだけエレガントで無邪気に行動すること。行動(アクション)がないと、現実を引き寄せられないので~。

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

>最後は、衣・食・住を保証して、人々が生きがいを仕事(役割)として生活するのが理想の形。

とっても共鳴したので、大きい文字に変えさせて頂いちゃいました!

地震兵器や人工台風発生装置の存在を知らなかった方は大変なショックを受けたかと思いますが、とにかく私たち一人一人が、コントロールされずに自分の意志で選択しながらも、「和」の心でみんなと繋がりながら、暮らしていくというバランスを意識して行動していくことが大切なようですね。

    
ブログランキングに参加しています。
        ←1クリックして応援おねがいします。



  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
投稿日:2008/11/13
TR(0) | CM(0) | 光と闇 | Page Top
お金の作られ方2
------------------------------------------------------------
      「お金のいらない社会へ~ある一つの方法のご案内~」
------------------------------------------------------------
 
前回に引き続き、私たちの日常に使われるお金とは別の「人々を支配するほどのお金」についての映像を添付します。

でも、もうすでに新しい仕組みへの移行は、アメリカの金融機関の破綻からも始まっていますね。貨幣流通に基礎をおく世界的な金融操作システムの破たんは、起きるべくして起きている現象なのだそうです。

金融崩壊は地球の進化にとって新しい変化をもたらすために必要なポジティブな出来事であると理解したいですね。

これからは、「拝金主義」→「配金主義」→「分ち合い」→「真の豊かさ」へ向かって行くのでしょう。ポジティブな明るい心でいたいですね。

いろいろ起こってきますが、当たり前のようにある私たちに欠かせない空気、陽の光、水、周りの自然がますます光輝く素晴らしいものに見えてきますね。この地球を大切にしたいものです。

ロス・チャイルド支配のMoney World part2


新しい仕組みへの移行期とは言っても、今の知られていない情報をまずは知ってもらうという姿勢は大切だと、きくちゆみさんの講演会に出席してさらに強く思います。

「情報」はある意味「光」だそうです。光を当てて浄化していくことも大切だなぁと感じます。最近、「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」という本が出版されています。多くの人に手にとって欲しいと思いました。



       ブログランキングに参加しています。
       ←1クリックして応援おねがいします。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  
ACNホームページ★をクリック

【ACN ビジネスの簡単説明】
今まで物販でのネットワークビジネスとは違います。ライフラインで発生する
費用を安く提供でき、それが収入に繋がります。

家族のコミュニケーションにも、ご商売で発生するお客様とのコミュニケーション
にもお役に立てるプロダクツ(テレビ電話)も驚きの価格で手にすることが出来ます。

このビジネスを通じて得た資金の1部を世界の平和の為に生かそう!と集まった仲間
がいます。

貴方の夢も!世界平和の為にも!貴方の力を発揮するチャンスがここにあります!!
是非、貴方も私達と共に歩いてみませんか?


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

 【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
                自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
            他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

      このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

投稿日:2008/09/28
TR(0) | CM(0) | 光と闇 | Page Top
お金の作られ方1
------------------------------------------------------------
           
     「お金のいらない社会へ~ある一つの方法のご案内~」

------------------------------------------------------------
 
私たちは学校でも社会でもお金の仕組みや作り方について、なかなか知る機会はないですよね。そればかりか、そんなことに興味を抱かないように巧妙にコントロールされてきてしまったようです。


「3S政策」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
   1. スポーツの奨励
   2. セックスの解放
   3. 映画の奨励


日本人にも当てはまっていると見られるこの政策は、つまり大衆を愚民化するためのものだそうです。コントロールしやすいよう、自分の考えを持たぬようにしてしまうのです。大衆を娯楽に夢中にさせて社会とか政治に関心を向けさせないようにするのです。


そしてこれらは、日々の労働の辛さを緩和する鎮痛剤の役割もあるのだそうです。私も以前、なんのために働くのだろうと疑問を感じることが良くありました。私の場合は、本や音楽も好きですが、ファッション的なお買い物がこれに当てはまっていたと思います。自分へのご褒美感覚というのでしょうか。


自分の考えで行動していると思っても、そうではないかもしれないのです。それが本当にしたいことなのでしょうか?


スクリーンというのは、雑誌やテレビなどの情報、メディアもそうなのでしょうね。グルメやファッション、レジャー、とにかく物質、お金が動くもの全般ですね。もちろん、その中には素晴らしいものもあるでしょう。


そこで、今回はこちらのちょっと長い映像を観て頂きたいと思います。
知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。

ロス・チャイルド支配のMoney World part1


<注意>これは反ロスチャイルドなる組織が作った映像です。反ロス・チャイルドがロックフェラーの可能性は否めないというお話もあるようですが、とてもよく出来た映像です。場合によって、字幕が出ない場合は画面右下のCCをクリックして下さい。


       ブログランキングに参加しています。
     ←1クリックして応援おねがいします。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  
ACNホームページ★をクリック

【ACN ビジネスの簡単説明】
今まで物販でのネットワークビジネスとは違います。ライフラインで発生する
費用を安く提供でき、それが収入に繋がります。

家族のコミュニケーションにも、ご商売で発生するお客様とのコミュニケーション
にもお役に立てるプロダクツ(テレビ電話)も驚きの価格で手にすることが出来ます。

このビジネスを通じて得た資金の1部を世界の平和の為に生かそう!と集まった仲間
がいます。

貴方の夢も!世界平和の為にも!貴方の力を発揮するチャンスがここにあります!!
是非、貴方も私達と共に歩いてみませんか?


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

 【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
                自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
            他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

      このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
投稿日:2008/09/27
TR(0) | CM(0) | 光と闇 | Page Top
世界的なアセンションが始まった!
------------------------------------------------------------
           まずこちらの記事をごらんください。
「お金のいらない社会へ~ある一つの方法のご案内~」
------------------------------------------------------------
  
私たちの暮らしているこの現実世界が、3次元領域の物質界がマトリックスであるという話は、もういろいろなところで目にしますね。

昨今の日本でも食品の賞味期限切れニュースも、もう今までの物質主義の社会は終わりが近いですよ!ということが読みとれるという見方もありますね。すべて繋がっているのですから、外的な事象からも自分のこととして真実を読み取るということをマスターしたいものです。

地球温暖化、CO2問題については、いわゆる情報操作で「環境ビジネス」とも言えるのだそうです。また温暖化については記事にしたいと思います。

※「マトリックス」
映画『マトリックス』THE MATRIX(1999年、米国)での用語。人類は、気付かないうちに仮想現実(ニセモノの現実、ある種の幻想)を見せられているのだが、すっかりそれを現実と思い込み、支配されてしまっている。ひとりひとりが見る幻想を生み出すカラクリである「コンピュータ仕掛けの仮想現実空間」を「マトリックス」と呼んでいる。


◉◎------------------------------------------------◎◉

世界的なアセンションが始まった!

昨年の夏、安倍首相がアメリカのブッシュ大統領に会った後、帰国してすぐに入院しました。彼はブッシュに脅迫されていたのです。それ以降、日本の政策は変わってきました。アメリカ一辺倒ではなく、独自路線を取り始めたのです。
 

闇の権力は富の独占欲と強い人種差別意識を持ち、有色人種の人口を減らしたいと考えています。これまでの世界の歴史は闇の権力によって作られてきました。アルカイダはCIAの組織です。チベットの紛争も彼らが作っています。
 

彼らは、日本人から天才が出ないように日本の戦後教育を変えました。欧米人に対しては、発展のためには戦争ありきという意識を植え付けました。日本のバブルを起こしたのも、それを弾けさせたのも彼らです。


小泉政権の郵政改革の目的とは、日本人のお金を外国勢力に渡すことでした。しかし、ここへきて彼らの支配力が弱体化してきています。その原因はインターネットです。今、彼らがやっていることに対して、世界中が反対し始めました。
 

アメリカの内部でもおかしいと思う人々が出てきました。アメリカ軍の中では“9.11”を画策した軍人たちがクビになっています。彼らは今、混乱状態にあります。内部分裂を起こしています。


これからソ連の崩壊以上の歴史的事件が起こるでしょう。今、永田町でも世界再編論が出てきています。世界の進歩を妨げている最大の問題はエネルギー問題です。闇の権力はエネルギーに関する高度な技術を持っているのに、それを自分たちだけで独占しようとして隠しています。
 

海水からエネルギーを造ることができます。それが実現すると、エネルギーはタダになるでしょう。エネルギーがタダになれば世界の砂漠地帯を緑地化することができます。そうすると貧困がなくなり、皆が裕福になります。


そして宇宙開発が進むでしょう。また、現在彼らが持っている技術が解放されて研究が進めば、人間は何千年も生きることが可能になります。私たちが超人になることは可能なのです。今まで封印されていたものが、これからどんどん出てくるでしょう。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

以上は6月28日に行なわれたベンジャミン・フルフォード氏の講演内容の要約です。彼は予言者でもチャネラーでもありません。精神世界の話は殆どしない人です。以上の話は、彼が自らの身を危険にさらしながら続けてきた取材活動を元にした報告なのです。


ベンジャミン・フルフォード氏のこれらの報告が正しいものであると仮定するならば、かつてない規模の世界的な社会変動が起こる時代に私たちは生きていることになります。貧困も戦争も無い社会へ。誰もが心身共に健康で長寿である社会へ。


アセンションが精神世界の話だけではなくなってきたということになります。昨今のニュース報道でもわかるように、世相をミクロ的に見ても、日本は昨年ぐらいから偽装や不正がまかり通らない社会になってきました。


今まで隠されていた様々な情報がオープンになってきた理由には、インターネットの影響もありますが、人々の意識の変化もあると思います。これは、世界的な流れの縮図なのでしょう。
 

今回の洞爺湖サミットでは日米の間に微妙な距離感(溝)が生じています。しかしフルフォード氏は、まだ日本の対応はいまひとつ中途半端だと言います。日本人は政治家やマスコミに対して、もっときちんと情報公開をするように圧力を掛けるべきだと訴え掛けています。私たちが真実を知る権利は守られるべきでしょう。

 
これは信じ難い話なのですが、ベンジャミン・フルフォード氏が竹中平蔵氏に対して、小泉政権はなぜ欧米に金融を渡したのか、と問いただしたところ、彼らは地震兵器を持っていて、日本に地震を起こすぞと脅迫されたのだ、と代理人を通じて回答があったと言います。
 

これは、闇の権力が大地震を起こすことが出来るほどの強力な電磁波を発生する機械を所有しているという話です。フルフォード氏がこの話を世間に公表してからすでに何ヶ月も経過していますが、竹中氏からはこのやり取りの内容を否定するコメントは未だに出されていないようです。
 

またフルフォード氏は、毎日世界各地で震度5以上の地震が頻繁に起きているが、それら全てが自然現象だとはいい難い。ミャンマーのサイクロンについても多くの専門家が不自然であったと発言している、と言います。
 

さらに、地球温暖化の原因が二酸化炭素であるとする説は闇の権力の原子力推進派による情報操作であり、温暖化は昔から繰り返されてきた自然現象に過ぎない(グリーンランドで農耕が行なわれていた時代もある)、と言います。

 
昨年の秋に中山康直さんにお会いした時に私がアル・ゴア氏についての意見を求めたところ、中山さんは「アル・ゴア氏は本物ではない」と答えられたことを思い出しました。また最近の講演の中では「平和問題、環境問題、健康問題は警告の波に乗ってはいけない」と繰り返し話されているのですが、フルフォード氏が言うように、これらの問題すべてに闇の権力による工作が関係していると考えれば、中山さんの話もより解りやすくなります。

 
現在、食糧も原油も不足しているわけではなく、投機マネーによって価格だけが高騰しているのだということは新聞など日本のマスコミでも報道されています。


このことについてフルフォード氏は、バイオエタノールという名目で多数の有色人種を餓死させることを狙った闇の権力による画策だと言います。第二次世界大戦後、アメリカは貧しい国々に対して、「食糧は自分たちが供給してやるから作らなくてもいい、お前たちは外国に輸出するための嗜好品だけ作っていれば良い」と指導してきました。


今、そのような国々の人々が飢えているのです。日本人に対しては、米を食べ過ぎると身体が弱くなると教育して農村の共同体を解体し、日本を食糧とエネルギーを大量に輸入しなければ生きていけない国にしました。


その日本では今、小麦と原油の高騰による食糧危機の到来が予想されています。このような茶番によって作られた悪夢のサイクルも、もうすぐ終了ということになるのでしょう。

 
そして、中山康直さんはこのように言われています。「2008年は完成であり、新しい始まりの年。今年は農が大事です。昨年までとは土地のバイブレーションが違います。皆で田畑を耕しましょう。」
 

私たち日本人がこれから進むべき道は、人々が自然と共に生きた農耕文化を復興させることではないでしょうか。もしエネルギーが無料になれば、人類は農耕生活を送ることによって貨幣が無くても豊かな社会を形成していくことが出来るようになる可能性があります。
 

第二次大戦後、アメリカの占領政策によって日本の農家は虐げられ、農村の古き良き共生社会は今では殆ど崩壊しました。しかし、あらゆる産業の中で農業が最もクリエイティブで活気のある職業になる日も近いのかもしれません。
 

「食」とは、栄養を摂取する手段であるとともに、人と人とのコミュニケーションを円滑にし、家族や恋人、友人に対する愛を表現し、また人間の五感以上の感性を豊かにするものでもあります。
 

進化したテクノロジーが存在する時代に人類が農耕生活を送り、自然に敬意を払いながら食を大切にするようになれば、人類の霊性は飛躍的に向上することになるでしょう。


 ▼ベンジャミン・フルフォード氏 関連記事
 http://yaei.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_7eb3.html

 ▼アメリカの占領政策によって変貌した日本の農村社会、悪夢のサイクル
  について
  「日本人は、皆アセンションできる!中山康直さんからの提言」
 http://yaei.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_6b68.html

 ▼日本の食糧自給率回復のために必要なこと
 http://yaei.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_9fb3.html
       
  
◉◎------------------------------------------------◎◉

 メールマガジン・M&S研究所「弥栄(イヤサカ)の会」 編集人やしろたかひろ 
         より転載いたしました。ありがとうございました。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  
ACNホームページ★をクリック

【ACN ビジネスの簡単説明】
今まで物販でのネットワークビジネスとは違います。ライフラインで発生する
費用を安く提供でき、それが収入に繋がります。

家族のコミュニケーションにも、ご商売で発生するお客様とのコミュニケーション
にもお役に立てるプロダクツ(テレビ電話)も驚きの価格で手にすることが出来ます。

このビジネスを通じて得た資金の1部を世界の平和の為に生かそう!と集まった仲間
がいます。

貴方の夢も!世界平和の為にも!貴方の力を発揮するチャンスがここにあります!!
是非、貴方も私達と共に歩いてみませんか?


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
  「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
  自分の幸福を探すことにつながる。

  他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
  他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

  このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」



ブログランキングに参加しました。
←1クリックして応援おねがいします。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 
投稿日:2008/07/26
TR(1) | CM(4) | 光と闇 | Page Top
「闇」について思うこと
sound-of-light.gif

「Sound Of Light」1988年 mimus_planet

今のこの社会は、とても巧妙にコントロールされているネガティブなシステムで
成り立っているようです。

権力者たちは人々を擁護するように見せかけて、搾取するのです。

それは、あらゆる分野で行われているようです。

例えば、病気の治療法を隠蔽したり、患者数を意図的に増やすシステムを作り富を得るのです。

医療組織だけでなく、企業や政府と連帯して。

心の中の不安やエゴなどの「闇」を見つめて、手放すことも大切ですが、この現実社会の「闇」を知ってをポジティブ(光)に変える行動も、同時に大切でしょうね。

でもそうかと言って、不安なことばかり訴えたのでは、人類の集合意識や地球の意識を汚染してしまうことにもなりかねないですし。。。。

今の地球の状態は、二極性とか分離の意識(善と悪etc.)が強く働いてきたための結果であって、これらを統合する動きが始まっているのだとすると、きっと「闇」も必要なのでしょうね。

現実の創造」という記事で、太極図を引用したのですが、「光」も「闇」も同じものの側面かもしれないのですから。

私の個人的な感覚ですが、「闇」という漢字を見てみると、「門」の中に「音」があるというのは、「光」の世界へ通じるための「ゲート」には、「音」という鍵穴があるように思います。

「音」とは響き「バイブレーション(波動とか振動)」で、3次元の世界では目に見えませんが、感じることはできます。これが「鍵」なのでしょう。

中国の古典の中に「玄の響き」という記述があるのだそうです。

「玄の響きは誰でも聞ける。ただしそれにはかかる努力が必要だ。」と書かれてあり、玄の響きが近づいてくると、禽鳥類(ハヤブサ、タカ、ワシ)が反応するのだそうです。

玄の響きとは宇宙から次元の違う響きが近づいてくることのようです。

この響きは「宇宙意識」とも言えるのでしょう。

この精妙なバイブレーション(音)をキャッチするには、身も心も磨いたほうがいいようです。

現代人の現状・5項目はこちら。(藤本玄さんのブログより引用)

1-浮き足だっている。自分が在ると言う意識をもっていない。

2-今までの教育概念(観念)が邪魔をして、
  今進みつつ在る事を正視していない。

3-観念から作られた、現実の生活しか創造出来ない。

4-能動ではなく受動体にされている。

5-自分の道を探さず人の非を探す。


まず、これらを手放すことが、宇宙意識とか高次元の意識をキャッチしやすくなるようです。

そして話は「闇」に戻ります(笑)。

そう思うと「アセンション」というものは、光だけでなく闇も必要なものだと受け入れるのが良さそうですね。

もちろん、飲み込まれるのではなく、気づきを得るという意味で。

そう思うと「闇」もただ恐れるものでは、なさそうですね。

アセンションは、深い「闇」があってこそ起きることなのかもしれませんね。

「闇」は必要不可欠だったのですね。「闇」が光への鍵だともいえるのかもしれません。

「闇」を知ったものたちが発する光は、よりいっそう輝くのでしょう!

身体と心を高次元の振動(音)に同調させる、生活を心がけたいものですね。
それは「調和」とか「優しさ」とか「愛」を中心にしたものです。



ちなみに鳥については、伝説化している神武天皇の八咫烏、失われたアークの三種の神器であるアロン(モーセの兄)の杖の鷹、ハヤブサ姿を持つエジプトの太陽神(ラー神)などに関連があるのかもしれないということです。





投稿日:2008/03/17
TR(0) | CM(12) | 光と闇 | Page Top
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。