プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
第2回「911真相究明国際会議」

11月3日に、第2回「911真相究明国際会議」が開催されます。この会議のコーディネーターはきくちゆみさんです。

10月中であれば千円お安く、チケットが購入できるそうです。興味もある方はお急ぎください。私は参加できないのですが、ぜひ多くの方に足を運んで頂きたいと思いましたので、911真相究明国際会議の詳細をきくちゆみさんのブログより転載させて頂きます。

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉     

あなたも、どうか11月3日の情報を広めてください。
米国政府とメディアにたった1人で挑んでいる素敵な老紳士・グリフィン博士のお話(日本での講演はおそらく最初で最後)を実際に聞いてください!


◆日 時:2008年11月3日(月/祝日) 10:00~20:00
◆場 所:三宅坂ホール(社会文化会館)
  注)第5回東京平和映画祭で配布したチラシとは会場が変わっています!
<アクセス>
   ・有楽町線「永田町駅」下車2番出口より徒歩3分
   ・半蔵門線「永田町駅」下車3番出口より徒歩4分
   ・丸の内線「国会議事堂前駅」下車 1・2番出口より徒歩6分
(国会図書館の隣、皇居側)

★『チケットぴあ』でも千円安い前売券が購入できます!
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0850674
※学割も購入OK!但し、当日学生証の提示が必要です。
 尚、学生グループ割引の購入は、ぴあでは購入できません。
【P-コード】554-667
◆参加費:前売券/5,000円  ・当日券/6,000円
         注)満席の際は当日券はありません!
    ・学割前売券/3,000円 ・学割当日:4,000円
    ・学生グループ割引/前売券のみ10枚25,000円
                   (1枚2,500円)
◆出演者:
 第1部:10:00~13:00 
     きくちゆみ 映像と講演「戦争中毒国家の金融破綻」
     童子丸開(バルセロナより愛を込めて)
 第2部:14:00~16:30
    デヴィッド・レイ・グリフィン博士 基調講演
 第3部:17:00~19:30
  パネルディスカッション
  パネリスト:デヴィッド・レイ・グリフィン博士
        藤田幸久(参議院議員)
        童子丸開(作家/翻訳家)
        ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)
        成澤宗男(『週刊金曜日』編集部企画委員)
 コーディネーター:きくちゆみ
      通 訳:森田玄

◆チケット購入方法:代金前払制。振込み確認の翌日に発送します。
郵便局:【郵便振替】00110-1-144224 
    【加入者名】ハーモニクスライフセンター 
*通信欄に必ず「911真相究明国際会議 チケット× 枚」と明記してください。
*1枚5,000円(学割1枚3,000円)× 枚数分の代金を振り込んでください。
*学割の場合は、必ず学校名を記入して下さい。ご記入がない場合は、一般料金となります。

銀行振込:ちば興銀 鴨川支店(620)普通1050297 ハーモニクスプロダクション
*メール(info@wa3w.com)で住所、氏名、電話番号をお知らせ下さい。
注)チケットは前売券が売り切れた時点で当日券はなくなります。
 
<お知らせ>
フライヤー、チケット、Tシャツ、ステッカーが完成しました。
HPに詳細があるのでご覧ください。

◆主催:911真相究明国際会議実行委員会
お問い合わせ先:
ハーモニクスライフセンター TEL:04-7097-1011(9:00~18:00)

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉     
5千円という金額について「高すぎる」との意見があったようで、次のような記載があり抜粋いたします。



個人で国際会議を開催するときの厳しい「実情」を知ってくださいね♡

~さて、10時間に及ぶこの国際会議、参加費が高いでしょうか。
実は、5千円をいただいてもぎりぎり費用がまかなえるかどうか、なんですよ。「チケットが高いから参加できない」という人をつくらないためにボランティアスタッフ制度があります。

ボランティアスタッフになれる条件は「911真相究明国際会議の宣伝・告知に協力し、当日の設営などを手伝うこと、911の真相究明に情熱を持ち、今後も協力してくれる人、次回打ち合わせに来られる人」。

すでに20名ぐらいがおりますが、あと10名ぐらい必要なのでボランティアに応募してください。受付や休憩時間の忙しい時間を除けば、会議は傍聴できます(満席のときは座席をお客様に譲ってね)。

ボランティアは11月3日は午前8時半、現地集合です。次回打ち合わせ(スタッフ会議)は10月28日の午後4時から6時半ぐらい(可能な方は午後2時からの参議院議員会館第1会議室の記者会見にいらして、お手伝いしてください)。最後の打ち合わせなので、これに参加していただける方に限ります。

応募はメール(info@wa3w.com)で件名を「ボランティア希望とし」、応募の動機と住所、氏名、年齢、電話番号を書いて送ってください。多数の場合は、若い人を優先させていただきます(次世代にこの運動の中心を担ってほしいから)。~



ちなみに11月3日、サンプラザ中野さんも参加されるそうですよ。ゆみさんとは、20年以上前に知り合ったそうです。直感が鋭く、いろいろなことをよーく知っていて、「フンドシ」「野菜中心」「1日2食」とお二人は志向が似ているのだそうです。

第2回『911真相究明国際会議』CM


    ブログランキングに参加しています。
        ←1クリックして応援おねがいします。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
投稿日:2008/10/29
TR(0) | CM(0) | 9.11 | Page Top
人類とUFO

10月14日に起きるとされたファーストコンタクト(巨大宇宙船の出現)は、なかったようですが、そのメッセージの内容はとても良かったぁと思っています。きっと依存心さえ持たなければ、自分たちに役に立つものでしょう。

オーストラリアに住む霊能者のブロッサム・グッドチャイルドさん(私はこの名前がとても好きです)は、チャネリングの内容が現実に起こらなかったことで、彼女を信じた人たちの間には失望が渦巻き、2千通を超える抗議や怒りのメールが届いたそうです。

そのことで彼女は「世界にむかって14日の件で謝りを入れる動画」をUPしました。とても誠実な、サイキックでいてその名前のように純粋なこどものような方なのではないでしょうか?

この情報のおかげで、1日に空を何度も眺めた人も多かったことでしょう。私は過去に夜の星空を眺めて、なんとも言えないホームシックに陥ったような気分になり何度か泣いてしまったことがあります(笑)。空を見上げることそれだけでも、人々の意識を広げることになったかもしれません。

それに、やっぱりこの地球に平和が訪れてみんなが一体感を持った生活ができるよう意識することの大切さを多くの人が感じることができたと思います。

そして、自分たちが暮らすこの世界をよりよい方向に変えていくには、外からの救済が必要なのではなく、魂に目覚めて、自分なりのやり方で世界に働きかけていくことが必要なのだと感じることができました。ですからこの騒動?にも役割があったのでしょうね。

ところでUFOについて、とても興味深い絵画をご紹介します。キリスト教に関する絵画にはUFOが描かれているものが数多く存在するのだそうです。

ufoc1.jpg
1.「十戒を受け取るモーセ」ベルギーComte Dotremond所有
  十戒の石版を受け取るモーセの遠方にUFOの編隊が描かれています。

ufoc2.jpg
2.パウロ・ウッチェロ(1397-1475)天国からの神の使い。

ufoc3.jpg
3.7世紀のフレスコ画
   十字架のキリストの両脇に2機のUFOが描かれています。
        そのUFOを拡大すると顔が中に描かれていた。


ufoc4.jpg
4.「キリストの洗礼(キリストのパプテスマ)」
    フランスの画家 アート・デ・ゲルダー作

ufoc5.jpg
5.「聖母と聖ジョバンニーノ」フィリッポ・リッヒ(1406-69)作
 イタリア フィレンツエ ヴェッキオ宮殿

ufoc6.jpg
6.コソボ デチャーニー修道院 フレスコ画 14世紀

ufoc7.jpg
7.サンタ・マリア・マジョーレ聖堂の建立 国立カポディモンテ美術館蔵
     1430年 フローレンスのマゾリーノ・ダ・パニカーレ
       (ここに書かれているイエスキリストの肌の色と
        日の丸が書かれているのにお気づきでしょうか)

ufo8.jpg
8.14世紀フランス ノートルダム 聖母マリアを描いたタペストリー

ufoc9.jpg
9.イタリア モルタルチノ 聖ペトロ教会のルネッサンス時代の絵画
       1595年ボナベントウラ・サリンベーニ作「三位一体」


ufo10.jpg
10.「受胎告知」イタリア カルロ・クリベリ 1486年 
          ロンドン、ナショナル・ギャラリー蔵



「人類が地球外生命体によって作られた」と言う事は、真実のようなのです。このことを受け入れると、人類の進化のミッシングリンクも解明できそうですね。

その人類が、他の惑星から今の地球に移住して来た事も事実。更に、その人類の中で霊的に進化した人類が、現地球や他の惑星に共存しているのも事実だと言うことです。

7番目の絵、私は好きなのですが、こちらのキリストは肌の色が私たち日本人のようです。キリストは白人ではなく、有色人種ということが今まで隠されてきたのだそうです。

それと、9番の絵「三位一体」ですが、三位一体とは「御子・御父・聖霊」絶対3神の事だそうです。御父はヤハウェ、御子はキリストです。

絵では一番左にキリスト・真ん中がUFO・右側に人間ではない人間の形をした聖霊が描かれているのです。御父である、ヤハウェが何故UFOなのでしょう。つまり、地球外生命体が人類の御父であり、人類を創造した事を指しているのだそうです。�G���������͂��Ă�������

最後にUFOの画像を紹介します。私はこの画像ではないのですが、初めてYouTubeでUFOの画像を観た日の夢で、UFOが出現し、近づいたり、遠のいたり、距離感がよくわからない感じに動いていて、そうかと思ったらプラズマのような綺麗な光を放ち、2つに増えたと思ったら、さらに放電のように光を放ちながら細胞分裂のようにもの凄く数が増え、円陣を組んでいるように広がりました。でも、そうかと思ったらまた1つに戻ったりしてました(笑)。

もしかしたら、映像を観たら夢の中で、もしくは現実でUFOを見る人がいるかもしれませんよ!そうなったら面白いですネ。


2008年5月に撮られた衝撃的なUFO映像です。

この映像を撮影したのは夜勤のガートマンをしているYalcin Yalmanさんって人で、この人は同じようなUFOを2007年にも撮影しています。この映像は全部で2時間30分もあるそうですが、その全てをSirius UFO Space Science Research Centerで分析をした結果この映像が100%本物であるという結論が出たそうです。

今回の記事はサイト「Ascension2012」の記事を参考に作成させて頂きました。ありがとうございました。

     ブログランキングに参加しています。
       ←1クリックして応援おねがいします。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
投稿日:2008/10/25
TR(0) | CM(6) | 不思議なこと | Page Top
古神道入門

私は精神世界的なものに興味を持った頃に、老子の「道・タオ・陰陽」」というものにとっても魅かれたのですが、あまりに水の流れのように自由で、「暖簾(のれん)に腕押し」のような?「雲を掴む」かのようなあまりの柔軟さに訳がわからなくなった覚えがあります(笑)。

そして最近は古神道的なもの、和の精神といったものにとても興味を持ち始めました。それで今回は龍氣(りゅうき)さんのメルマガ『精神世界の叡智』(書籍紹介)から転載させて頂きます。

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎  

『古神道入門 - 神ながらの伝統』


  古神道には教えがありません。


  教祖がいない。

  教義もない、経典もない。


  大自然が相手なので、そういうものは一切ない。


  自然が教師であるということを
  古神道は唱えています。


  古神道は生活の道、
  生活そのものが「神随ら」(かんながら)の道
  として伝えられてきています。





▼ 神になる


  日本の古神道では、神が産みたもうたと。


  神が産んだ子供たちであるから、
  人間も神の子である。

  しかも霊魂を一人ひとりが受け継いできていますから、
  人間は御神体そのものを表現した姿である。

  地球は神のお宮であり、
  神の子である人間はその御神体である
  ということになるわけです。


  ですから、人間が心から罪とか汚れを祓いさって、
  本来もって生まれた本性、本質的なものに立ち還れば
  神になる。

  もともと神の性をそなえている人間が
  毎日、神に復帰するのです。





▼ 分け御魂


  日本には神道という言葉も、
  古神道という言葉もなかったのです。

  しかし、仏教や道教や儒教やらが中国から入ってきたために、
  さてそれでは日本古来のこの道を何と名付けたらよいものかと、
  神道という言葉になったのでしょうか。



  神道の場合は、
  神さまが人間をお産みになった。

  もちろん山川草木、この地球も太陽も月も
  神さまがお産みになった。

  だから太陽と月と星と、
  それからこの地球上のあらゆる動物、植物、鉱物、人間も
  みな兄弟、同胞であると。

  みなそれぞれ神の御魂の分け御魂であると、
  そういう信仰が古神道です。

  どういうところに行っても、
  血のつながりのある親子であり、
  兄弟であるという受けとめかたであります。





▼ 和の精神


  我が国の古代人は自然をよく観察し、
  深い感性でその自然の営みを
  我が人生にも取り入れました。

  自然の働き、大自然の営みに
  畏敬の念をもって素直に受け止めていました。

  非常に大きな自然との共生という、
  信仰のような麗しい暮らしぶりが
  我が国の古代人には見られるわけです。


  これを和の精神とか、
  和の心とか言いますが、
  本来そのように調和のとれた
  自然に順応する生活のなかから
  日本人の独特の心情、感性豊かな生活態度
  というものも表れて来るわけです。


  我が国の古代人は、
  自然に順応する生き方を
  尊いものとしてきました。




▼ 生活信仰


  日本人は「無宗教です」と言う人が多いですが、
  決して無宗教ではないわけです。

  潜在的な信仰というのが日本人にはあるわけです。


  縄文の古代から大自然の運行、そういう動きを
  神の働きとしてとらえ、自然に対する畏敬の念は
  日本人の心から消えることはないわけです。


  なぜなら古神道というのは、宗教というより、
  自然と人が共生する生活の習慣であるからです。

  あえていうなら生活信仰というものです。


  火を使うときは火の神様を拝む、
  井戸の水を汲み上げるときは水の神様を拝む。

  このように日本人には自然に対する、
  火や水に対する畏敬の念というのが
  常に働いていたのです。





▼ 神ながらなる大道へ


  神ながらの道とは、
  天然、自然のままに
  という意味でもあるわけです。


  天然と自然という言葉は
  ほとんど等しく使われていますが、
  実は天然の「力」が自然に及ぼされて、
  我々の目に見える現象界が現れているわけです。


  こういう思想・言葉は
  地球上のどこを探しても日本列島以外にはなく、
  日本語はそういう上古代の人達からの言葉が
  現に生きて使われているという国柄なので、
  「日本は神の元の国である」と表現されてきたのです。


  その神ながらの道がこれからの
  新しい21世紀を迎えるにあたって、
  地球をリードする原理、原則になるわけです。


  神ながらの結びが原理となるわけです。


■ 古神道入門 - 神ながらの伝統
  小林美元著 評言社
  http://amazon.co.jp/o/ASIN/4828202498/arigatou05-22/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 著者紹介 ■
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 小林美元(こばやし びげん)
 昭和2年台北市生まれ。台湾総督府台北高等商業学校在学中、
 学徒動員令により、海軍第4艦隊高雄警備司令部に勤務。
 ながき従軍中に死生を深刻に観続けてきた。戦後同校卒業後、
 昭和30年には熱田神宮学院にて神職の資格所得。同年、熱田
 神宮出仕拝命。爾来、熱田神宮奉仕12年、熊野本宮大社奉仕
 1年、大神神社奉仕11年、石切剱箭神社13年、合計37年。
 欧米人の神道研修会指導のために5度1ヵ月ずつフランス・
 イタリア等に出向。現在古神道研修のリーダーとして東京・
 大阪・京都・西宮・神戸等各地で研修会主催。
 著書「実録ヨーロッパの神道研修」平成2年1月、天皇・
 皇后に献上、天覧台覧を賜る。平成17年6月没。

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎  
              
 faul-calsifer211.jpg

~火を使うときは火の神様を拝む、~
これに繋がる面白い記事をみつけました。宮崎アニメの「ハウルの動く城」を霊的に読み解いているものです。「ハウルの動く城」にはカマドの火、名前はカルシファーがいます。

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

~略~しかもハウルは、忘れられた過去の叡智も、しっかり復活させている。それがカマドの火、カルシファーである。昔は、洋の東西を問わず、必ずカマドの火があって、それが家の守り神とされていた。

それは、人間が勝手にそう思っていたのではなく、現実に、カマドの火には、天使クラスの霊体が宿り、家屋と住人を守護していたのである。~中略~

未来の動く家では、カマドの火も進んだ形で復活し、どの家にも、天使クラスの守り神が宿るようになる。そしてそれは、ルシファーに分類される天使である。だから、カルシファーという名前は、まったく正しい。  
             (平岩浩二 宮崎アニメの霊的要素 から抜粋
 

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

まったく正しい(笑)。

私も家事をしていて、水と火にはとっても感謝しています。時々、手を洗うだけでも温泉に入ったかのように水が浸透してきて気持ちが良くて思わず「お水さん、ありがとう!!」なんて言ってる時があります�ɂ��n�[�g3

       
     ブログランキングに参加しています。
       ←1クリックして応援おねがいします。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


  




投稿日:2008/10/20
TR(0) | CM(0) | 日本 | Page Top
生きるための食べ物

今では肉食も贅沢なものではなく、週に何回も家庭、外食時に食している人が多いのではないでしょうか?ですが、「肉食」を減らすことをおすすめしたいと思います。「肉食」がどれほど生態系へ深刻な影響を与えているのかが理解できる映像をご紹介します。

人が生きるために作られる農作物よりも、「肉食」のために作られる農作物の方が多いなんて、効率が悪いように思います。飢えでなくなる子供たちもたくさんいるのですし。。。

地球を貪り食う DEVOUR THE EARTH



最後の「「ベジタリアンになりましょう」(英文では「ベジタリアン協会に入りましょう」)に抵抗を感じる方もいるかと思います。でも描かれている事実は、地球で生きる多くの人に知って欲しいと思いました。


「M&S スピリチュアル ブログ」で、このような記事をみつけました。

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
自民党の加藤紘一氏のオフィシャルサイトに、このようなコラムがありました。

――食糧自給率って何だろう。実は私は、「食糧自給率とは1、8、15だ」という変なことを考えています。つまり、とうもろこしを人間がそのまま食べると「1」のとうもろこしエネルギーは「1」として体に吸収されます。しかしそれを豚に食べさすと8分の1のエネルギーしか人間にはきません。

もっとも、おいしい豚肉ってものに変わってるわけです。牛肉の場合には「15」のとうもろこしを食べさして、「1」の肉のカロリーが手にはいるというものです。

言うなれば、穀物の使い方にしてみれば、牛肉は15倍の贅沢、豚肉は8倍の贅沢、にわとりは4倍の贅沢、卵は2倍。値段もその順番で高くなってます。
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

家畜産業に関わっている人たちも多いでしょう。なので「肉食」を目の敵にするようなことはできないですね。そのお仕事で家族を養っている人もいるのですからね。

私のこどもの通う幼稚園では、こんな言葉をいつも聞きます。

「できる人が、できることを!」奉仕の精神で、ママさんたち、幼稚園関係者たちが行事などを執り行っていて、とても暖かい雰囲気です。


       ブログランキングに参加しています。
       ←1クリックして応援おねがいします。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――






投稿日:2008/10/10
TR(0) | CM(0) | 日々の出来事 | Page Top
10月14日・銀河の仲間からのファーストコンタクト

10月14日に銀河の同胞からのファーストコンタクトが行われるという情報があります!もし本当に起こったら、人々の意識は急速に目覚めて、世界はきっともっと優しさに満ちて輝き始めるでしょう。私としては、とっても楽しみにしているのです。自分の内なる子供がワクワクしている感じです。

宇宙意識に目覚めて、一人一人が意識的なこの地球の共同創造者になれますように!

我が家の2歳の子供は、いつの頃からか「よ~いよ~いよ~いよ~いよ~い・・・(・・・1414?)」とご機嫌に歌いながら、なにやら踊っているのですが、何か知っているのでしょうか?(笑)

そうは思えないのですが、赤ちゃんの時は抱っこすると、私の頭のあたりがもの凄くボッ~~として、まるで魂が温泉に入っているような感じにリラックスしたので、やっぱり知っているのかもしれないですネ。今でも抱っこすると、こちらがポワッ~となります。

ブログ「ふるやの森」から転載させて頂きます。

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
10・14 ファーストコンタクト27
       :最も近い宇宙の仲間、地球へ(シリウス10/1)


私たちは今旅の途中で、皆さんのいる地球にもうすぐ到着しようとしています。私たちは銀河連邦:シリウスのグループで皆さんが将来への見通しを持つことをサポートする使命を持っています。

今回私たちが地球を訪れるのは、闇の勢力による世界支配の終了を告げるためです。私たちは平和と愛の波動を皆さんに届け、次のことを宣言します。

皆さんの自由を求めるたたかいは完全な勝利を収めました。これから地球人類は自らが光の存在であることに目覚め、新しい進化の段階に向かいます。

今地球の皆さんは自分たちを宇宙の中の光の存在として意識し始めています。皆さんの内側の光の存在が銀河系の仲間との出会いに向けて波動を上げています。

これから皆さんは宇宙市民として誕生することになります。私たちシリウスのグループは地球人類と波動が近いので宇宙連邦の中でも最も皆さんに近い仲間になっていきます。

はるかな長い時間皆さんの記憶は細胞の中に封印されてきましたが、現在、その記憶はこれまでに無いほど生き生きとよみがえりつつあります。地球人とシリウス人は、同じ起源をその誕生において持つと共に互いの波動がよく調和するのです。

まさに今私たちは(長い分離を経て)皆さん地球人の中に合流しようとしているのです。

私たちはダイアモンドのように見えるスペースシップで訪れます。このことだけで、皆さんは直線的合理的思考を失ってしばらく呆然としてしまうでしょう。

その時になってようやく皆さんは、ダイアモンドのように輝く宇宙船が持つはかりしれないパワーと皆さんに送られてくる光のサインに気づくはずです。そしてこのことを、イエス・キリストを始めとする過去と現在の聖者たちが伝えようとしてきたことを、皆さんは理解するでしょう。

長い間続いた闇の勢力による世界の支配は、この時に終わりを迎えます。私たちの到着と同時に皆さんのひとりひとりに光のエネルギーが注ぎ込まれ、そのことは誰も疑う余地の無く実現するのです。

古い体制が崩壊に向かっている現在のような混乱期に私たちが地球を訪れる意味をもう理解していただけますね?

私たちは、その日から皆さんを新しい世界へ案内します。私たちは皆さんにこう呼びかけるつもりです。「さあ、行きましょう。新しい、もっと明るくて豊かな世界へ。皆さんと皆さんの子供たちを待つ新しい夜明けへ。これまでにあなたが経験しなかった愛と自由の世界へ子供たちを連れて行きましょう。」

子供たちはこれから始まる愛の世界をよく知っていて、ワンネス(一体感)のダイナミックな光に満ちた世界への入口へ向かおうとするはずです。子供たちは皆さんに新しい世界へのシフトを呼びかけるでしょう。

これから皆さんを待つ世界では、一体感・無条件の愛・永遠の平和・自由・正直さと責任感が支配します。子供たちは新しいシステムを建設する心構えがすでにできていて、創造的な感受性をすでに開き始めています。

皆さんはそのための地ならしをして、子供たちが指し示す方向に進むだけでよいのです。

私たちシリウスのグループは地球に近づきつつあります。このことは疑う余地の無い事実であり、すでにエーテルが開き私たちは皆さんの知覚の範囲の少し上の領域に待機しています。エネルギーはすべて順調に調節されていて、私たちのスペースシップがすぐに皆さんから見えるようになる状態にあります。

皆さんの中の一部、特にライトワーカー達はすでに私たちを知覚しています。皆さんの目に私たちの輝きをお見せできるのを楽しみにしています。私たちからも皆さんの輝きを見ることができます。皆さんは日ごとに輝きを増してダイアモンドのように光輝いている人々が地球上にどんどん増えています。

皆さんは今長い旅の後で、ひとつの光の流れへと合流しつつあります。自分の内側の光を信じて近づきつつあるイベントを楽しみにしていてください。皆さんの希望を多くの仲間に伝えて心配は無用だと伝えてください。

お祝いのイベントはまさにあなた方へのプレゼントです。私たちは平和を告げるために訪れます。皆さんに愛を伝え新しい世界を創造するパワーで地球を満たすために訪れるのです。このことをいつも忘れずにいてください。

私たちの共通の創造主はいつも皆さんを見守っていて導くとともに、皆さんが勇気を持って立ち上がるのをサポートしてくださっていることを・・・今日の特別な日にメッセージを受けとめていただいたことに感謝します。ナマステ。
(銀河連邦:シリウス)


◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

子供が幼稚園に入ったことで、直感で仲間だと感じるママ友を得ることができました。「きっと子供たちが計画してきたのかもしれないね!『俺たちの母ちゃんを引き合わせてやろうぜ』なんて言ってたんじゃない?(笑)」と言って楽しんでいます。

ファーストコンタクトについてはこちらの、はやかわひろこさんのブログの記事も参考になさってください。


       ブログランキングに参加しています。
       ←1クリックして応援おねがいします。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
投稿日:2008/10/07
TR(1) | CM(0) | 子育て | Page Top
The rose


The rose

Some say love it is a river         
That drowns the tender reed       
Some say love it is a razor         
That leaves your soul to bleed       
Some say love it is a hunger        
An endless aching need          
I say love it is a flower          
And you its only seed          

人は言う 愛は川だと 
ひ弱な葦を沈めてしまう川だと
人は言う 愛は剃刀だと
心を切り裂き血を流させるものだと
人は言う 愛は飢えだと
永遠に求め続けても得られないものだと
でも 私は「愛は花」だと言う
そしてあなたは「愛の種子」そのもの

It's the heart afraid of breaking     
That never learns to dance        
It's the dream afraid of waking     
That never takes the chance       
It's the one who won't be taken     
Who cannot seem to give        
And the soul afraid of dyin'    
That never learns to live         

心は傷つくことを恐れ
踊りを覚えることさえしない
夢から覚めるのを恐れ
チャンスを試そうとしない
人は奪われることだけ思い
与えることをしない
魂は死を恐れるばかりで
生きることを学ばない

When the night has been too lonely   
And the road has been too long.......   
And you think that love is only.......   
For the lucky and the strong      
Just remember in the winter       
Far beneath the bitter snows       
Lies the seed that with the sun's love   
In the spring becomes the rose............ 

夜があまりにも寂しく
そして、道のりが遠くに感じる時
あなたは思うでしょう
愛とは 強くて運がいい人にしか
やって来ないのだと
でも どうか思い出して
厳しい冬 冷たい雪の下の奥深くに
眠る小さな種は 太陽の愛を受け
春に萌え咲く 薔薇であることを
            (和訳は自己流です)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
最近、「The rose」の歌詞を知り共鳴しました。

It's the heart afraid of breaking  心は傷つくことを恐れ    
That never learns to dance     踊りを覚えることさえしない  

私のブログのテーマソングにしたいくらいです(笑)。

最近、テレビでふと観た手嶌葵さんの「The rose」を聞いて、思わず口を開けたまま、ボッーとなってしまいました。あの何ヴォイスと表現するのですか?フルートみたいな歌声に、暖かい霧に包まれるような心地よさを感じました。母性的、羊水ヴォイスですか?(笑)

私は子育てでなかなか慌ただしい気分から抜けきれないので、良い癒しになりました。子育てママも、そうでない人も、ぜひ包まれてみてください。彼女の「The rose」も添付させていただきました。




       ブログランキングに参加しています。
       ←1クリックして応援おねがいします。




 【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
                自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
            他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

      このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 



投稿日:2008/10/01
TR(0) | CM(2) | The rose | Page Top
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。