プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
古代文明に伝わる2012年
今回は私のブログタイトル「コズミックダンス2012」の2012は「2012年」
のことです。アセンションという言葉を聞いたことない方には、興味を持って
頂けるきっかけになるかもしれないですね。

温故知新。

ある本で、こんな文章に出会いました。

【現代の哲学や宗教もずっと新しい道を造り出していかなければ、人類は過去
 の型にはまったまま停滞するだろう。大人になってから、中国の文献を読ん
 でいて、ある言葉を目にした。

 「昔の人の例に倣(なら)うのではなく、
  その人が追い求めていたものを知りなさい。」】

ここでは、人ではなくて文明そのものが追求していたものです。

いつもお世話になっている、はやかわひろこさんの
インディゴチルドレンと共にアセンション」から転載させて頂きました。



★………………………………………………………………………………………★

マヤの暦


彼らは25640年を歴史のサイクルとして考え
ロングカウントカレンダーを持っていた。

そして、その年数を5で割り1つのサイクルを5128年とし
現在はラストの5つ目のサイクルに入っている。

その5つ目のサイクルのスタートは
紀元前3114年8月11日で始まり
終わりは2012年12月22日となっている。

これはちょうどその年の冬至の日にあたります。

また始まりの日は地球から見ることのできる
すべての惑星が牡羊座に入る年とする研究者もいます。

全くの偶然でなければ、彼らが相当な正確さで
カレンダーの日付を決定したことは確かなようです。
 

マヤ族は第1から第5まで5つの世界観を
持っていて、世界へ移動する時には
必ずカタストロフィーが起きると言われている。

しかも今はその第5番目の世界になる。


その終わりの日が2012年12月22日なのだ。



アステカ文明


アステカ文明にも同様のカレンダーが残されており
そのカレンダーと過去の出来事や
現代に起こっている出来事を
多くの研究者が照合したところ驚くほど一致をみている。


アステカ文明もマヤと同様に
地球の歴史を5つの時代に分け

第1の時代は土
第2の時代は風
第3の時代は火
第4の時代は水によって滅ぼされ
第5の時代は火山の爆発・食糧危機・大地震によって
終わるとされている。


そして、滅亡とされる日だが
これが2012年の12月22日になっている。



インカ文明


インカ文明も同様である。

現在ではインカ文明を継承しているのはケロ族と言う。

そのケロ族は予言で
父の時代・息子の時代・精霊の時代と
3つに分けている。


そして、精霊の時代は2012年に終わると述べている。




この3文明で共通する事は
それぞれの時代の間には
必ずブランク(空白期)が存在しており

そのブランクこそカタストロフィー的な
時期だと表現されているのだ。



ホピ族


そして更にはインディオのホピ族の予言が
それらを1番分かりやすく説明している。


ホピ族の神話には過去に3つの世界が
あった事が記録されている。

それらは全て、火(噴火)・氷(氷河)・水(洪水)によって滅亡し
現在は第4の世界に生きていると言うのである。

この第4の世界の予言は
飢え・疫病・火・水による地球大異変が襲うと言っている。


これはアステカ文明とマヤ文明が言っている
第5の時代は火山の爆発・食糧危機・大地震によって
終わるとされている事と一致する。



人類はこのままの物質主義の束縛から
スピリチュアルな意識を取り戻さなければ
この予言の通りになってしまう可能性がある。




The Rainbow Warriors

★……………………………………………………………………………………★


このように、私たち地球の人々は意識を変える時に来ているようです。

それは、「宇宙意識」を持つということ。「宇宙意識?分からない。」と思う方は、ただもっと物ではなく心を大切にした生活をするということなのでしょう。

「心」、生命は「魂」とか「霊性」の存在であるということを意識すること。

すべての人はみんな、本当はすべて知っているのだと思います。
ミクロ世界もマクロ世界もすべて霊的なもので繋がっていることを。

地球が滅びると恐怖に陥るのではなく、みんなで心を明るくしてこの地球に暮らす「いのち」を守りましょう!心の状態が、外の世界、地球の状態に影響するのです。

「思いが現実をつくる」ことを思い出して、暖かい優しさに満ちた世界をかたちにしたいものですね。

画像の「The Rainbow Warriors」、「虹の戦士」とはホピ(アメリカ・インディアン)が信じ続けてきた最後の再生の物語です。

『地球が病んで動物たちが姿を消しはじめるときまさにそのときみんなを救うために虹の戦士たちがあらわれる…。』


「The Rainbow Warriors」とはこの地球を選んで生まれてきたすべての魂のことだと思います。愛の戦士、地球を守って欲しいです。もちろん私も含めてすべての人に。。。


すべての人には地球、いのちを守る優しい力が宿っていると思います。



ブログランキングに参加しました。
←1クリックして応援おねがいします。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


スポンサーサイト
投稿日:2008/04/28
TR(0) | CM(0) | アセンション | Page Top
Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://goldendoor.blog35.fc2.com/tb.php/23-be7cd769
Pagetop
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。