プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
光と闇の存在
世界の子供たちを救おう!  ワールド・ビジョン・ジャパン

コープス・ブライド8080


これはティム.バートン監督の「コープス・ブライド」というアニメ映画です。
なぜこれなのかというと、後ほどお話します。

このブログの最初の自己紹介にも書きましたが、すこし怖くなるかもしれない
情報をお伝えしておきます。でも恐れないでくださいね。
知っておいたほうが、返って良いこともあると思いますので。

今回は前置き程度に。。。

「コープス・ブライド」はファンタジーですが、
残念ながら、現実にこの地球には「闇の勢力」と言われる存在があるようです。
その存在のことは、大抵の人は知りません。
知ろうとしないよう巧妙に隠され続けてきました。

でも、恐れないでくださいね。恐れや不安は彼らが人を自分たちのコントロール下に置く手段になります。それにこの現実に現れることは、その前に心の中でつくり出しているものなので、まずは、自分の心の中から不安や恐怖を取り除くことが大切です。

その存在とは、ごく一部の人たちのようです。
それを知ると、「あぁ、これでは世の中、戦争、テロ、環境破壊、格差社会、病気、そのほかさまざまなマイナスなものが無くなるわけがないなぁ」と腑に落ちると思います。

不安の正体を知らないと、ますます不安は大きくなってしまいます。

「闇の存在」たちにスポットライトをあてましょう。
光と愛を向ければ、力が弱くなり、コントロールされているこの世界にも、もっと自由が訪れるはずです。

そこで「コープス・ブライド」なのですが、ある青年があることから、死者の世界に引きずり込まれ、死者の花嫁と結婚し、ずっと死者の世界で生きる?ことを強要されてしまいます。こちらの世界には彼を待ってる本当の婚約者が残されてしまいました。そして、やがて彼はこの世界でもあちら?の世界でも愛が必要なことに気づくのです。そしてラスト。(映画を観たい方はこの先は読まないほうがいいです)

死者の花嫁は愛を知り、癒され無事天に召されるのです(笑)

その時の死者の花嫁の、なんとも幸せそうなこと。
そのシーンは確か、とても奇麗でした。全体的に常にグレートーンだった映像から奇麗な色彩を帯びた映像に変わった覚えがあり、とても感動しました。
やっと呼吸が出来るようになったような開放感を感じました。

これはファンタジーではありますが、現実の闇の存在も光や愛をあて、改心して
くれることを願います。本当は彼らも、それを待ってるのかもしれないですし。。。










スポンサーサイト
投稿日:2008/01/23
TR(0) | CM(6) | 光と闇 | Page Top
こんにちは青犬です。

映画の紹介ありがとうございます!
わかりやすくていいですね!

闇の勢力は倒そうと躍起になればなるほど力を増大させます。
愛で包んで溶かしちゃいましょう!

ティムバートンの映画は色彩感が素敵ですね。
この映画はまだ観てないので早速観たいと思います。
教えていただいてありがとうございます!
2008-01-23 08:57 : 青犬 URL : 編集
Pagetop
そうですよね、
スターウォーズでも
ダークサイドにフォーカスしないことは
繰り返しメッセージされます。
でも・・最後にダークの象徴
ダースベーダーとは愛の抱擁、和解・・・
悪人にもhughugですねっ
2008-01-23 20:07 : HIRO URL : 編集
Pagetop
こういう話大好きです。見てみようと思います^^

光は闇がないと、光として輝けないのです。
だから、光も闇も役割があるのだと思います。

子供と一緒に「アンパンマン」を見ていると
悪役のバイキンマンはときどきものすごくいい奴のときがあります。
子供向けなのでそうしているのかもしれませんが、
現実の中での闇の役割をされている人々も本当はいい人なのかもしれませんネw
2008-01-23 23:19 : ドラムす子 URL : 編集
Pagetop
青犬さん

包んで溶かせるほどの、大きな愛のある人になりたいですねぇ!
本当にそんなことができたら、素敵で楽しい世界ですね。
ファンタジーも顔負けです。(笑)
2008-01-26 05:24 : mimu URL : 編集
Pagetop
HIROさん

そ、そうなんですかぁ!!ダークの象徴って。。。
「スターウォーズ」はスピリチュアル的に観ても、気づきの多い作品だと聞いています。
2008-01-26 05:29 : mimu URL : 編集
Pagetop
ドラムす子さん

そうですね。闇を知ったうえでの光を知るためなのでしょうね。。。。

「アンパンマン」!!私も同感です。ドキンちゃんに対しても忍耐強い包容力さえ感じます。(笑)

闇の役割というのも、あるのでしょうね。本当はもの凄い勇気なのかもしれませんね。そう思うと、やはり溶かしちゃう愛なのでしょうね。
2008-01-26 05:35 : mimu URL : 編集
Pagetop
Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://goldendoor.blog35.fc2.com/tb.php/4-5128fd37
Pagetop
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。