プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
異星人と交流するイタリア人カヴァロ氏講演会での衝撃写真

UFO関連の記事が続きます。UFOは毎日、小さいものも大きいものもたくさん飛んでいるそうです。私たちの目に見えないようにすることも、簡単でしょうねきっと。「フォトン・ベルト レポート」より転載させて頂きます。

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

 異星人と交流するイタリア人カヴァロ氏講演会での衝撃写真
カヴァロ氏

  
[フォトン・ベルト レポート] 第92号 2008/10/31
   宇宙の法則研究会 http://www.net-g.com/photon/reset.html
 

30日夜に20数年前から、地球からはるか遠く15億光年も離れているクラリオン星に住む人々と交流してきたタリア人・マウリツィオ・カヴァロ氏の講演会で1枚の「衝撃的写真」が公開されました。

その写真の上部には2基のUFOが写っていて、そのUFOの真下のちょうど写真の中央部に長方形の窓のようなものが写っている写真でした。

当日夜に進行役を務めた浅川嘉富氏の解説によると、なんとそれが「次元の扉」だというのです。UFOは地球外から何億光年離れた距離から移動して来るのに、次元を操作して瞬間的に移動するとは聞いていましたが、永年UFOを研究してきた浅川氏もこのような写真を見るのは初めてと興奮を隠すことなくお話されていました。

しかもその写真に写っている2基のUFOのうちの1基の機体の一部は、輪郭がボヤけて写っていました。解説をされた浅川氏は、その写真は「次元の扉」と時空を超えて飛行して来たUFOが5次元から3次元への次元転換をしている最中のUFOを捉えた珍しい写真だと語られ
ました。

この講演会が開かれた前々日の日にに浅川氏主催のカヴァロ氏を囲んでの歓迎の夕食会で、話題がスイスとフランスの国境の地下100メートルの場所に完成したばかりの世界最大の粒子加速器LHCについて及んだ時でした。

このLHCは今年の5月頃に完成し、9月に地球上で「ブラックホール」をつくる実験を開始しようとしたところ突然に故障し、実験が半年間延期となり再開は早くても2009年の春頃になると言われています。

実は実験がスタートする直前の時期に、加速器が建設された場所の上空に盛んにUFOが目撃されたこともあったので、カヴァロ氏にその話をしたところ、カヴァロ氏によるとなんと宇宙人が実験がきわめて危険なので中止させたと言うのです。

この加速器で「ブラックホール」をつくる実験については、この実験を敢行するときわめて危険だと問題視する声も世界中で上がっていました。インドでは実験が行われると地球が破滅すると噂が流れ、それをはかなんで17歳の女の子が自殺してしまうという悲劇的な事件まで起こっていました。

では、なぜ宇宙人はこの実験を中止させたのか。カヴァロ氏によるとこの装置を使って実験を行おうとした科学者たちは、実は3次元から4次元ないしは5次元へ移行出来る「次元の扉」をつくろうとしたので、その実験は地球にとっては危険だと判断した宇宙人が、装置を故障させ実験を中止させたというのです。

カヴァロ氏が交流を続けているクラリオン星人などは、楽々と「次元」をコントロールする技術を確立していますが、科学の発達が遅れている地球人が「次元」を操作するなんてもってのほかで、危険きわまり行為と宇宙人たちは憂慮しているのだとカヴァロ氏は言います。

では、この加速器が再び稼動する日が来るのかどうか。カヴァロ氏はその日は絶対に来ない、と断言します。

いまハリウッドで映画「トランスフォーマー」の監督マイケル・ベイによって、地球のアセンション(次元移行)をテーマにした「2012」が製作中です。ストーリーはひとりの科学者が「次元の扉」を開き5次元に向かい、3次元から5次元への移行を阻止するという内容の映画です。

やはり、この地球をいつまでも支配しようとする勢力にとっては、2012年の以前に起こる予定の「次元移行」は、やはり彼らにとっては困った事態なのでしょう。

映画「2012」の完成時期は2010年だと言われますので、実際に起こってくる「次元移行」に向かって人々の覚醒を何とか阻止するためを目的にこの映画は製作されているように思います。

いずれにしても、どのような手をつかっても地球と地球人類のアセンションは、数年以内に待った無しで始まる筈です。

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

  ブログランキングに参加しています。
        ←1クリックして応援おねがいします。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
投稿日:2008/11/03
TR(1) | CM(5) | 不思議なこと | Page Top
はじめまして
突然トラックバックしてすみません。いつも読ませていただいています。次元の扉の記事使わせていただきました。ブログはじめたばかりなのですが、アセンションに関する記事も少しづつとりいれたいと思っています。日々のくだらない記事も多くて、あまりそちらの参考にはならないと思いますが、今までアセンションのことを知らなかった人にも伝えられたらという思いは一緒です。よろしかったらリンクしていただけませんか?私のほうは勝手にリンクさせていただきました。アセンションに関しては意見の食い違うこともあるかもしれませんが、ひとつにはサダコ虹基金を1人でも多くの人に知って貰いたい意図があります。あと以前読んだ記事の中で、私も似たような神秘体験したことがありますよ。私だけじゃないんだなと嬉しく思いました。よろしかったらご検討ください。無理なら全然かまいません。よろしくお願いします。
2008-11-05 21:10 : テラ URL : 編集
Pagetop
Re:テラさん
はじめまして!コメントどうもありがとうございます。嬉しいです!

リンク、私もさせて頂きますね!
私は、アセンションに関してはまだなんとなく感じている状態と言えるのですが、はっきりしたことはわかりません。ただ、こうしてブログを続けているということは、何かを伝えたい、きっかけを持って欲しいと思っているのは確かです。

精神世界とかスピリチュアルとかといったものに今まで無縁だった人のきっかけになってくれたら嬉しいなぁと思っています。

神秘体験、今でも暖かく私の中に残っています。一瞬だったのに永遠みたいな感じがしました(^^).でも、何かが見えるとか聞こえるとかチャネラーのようなことはできません(^^:)でも、これから多くの人が思い出していくのかもしれないですね!
テラさん、よろしくお願いしますね。
2008-11-06 00:06 : mimu URL : 編集
Pagetop
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
2008-11-06 17:32 : テラ URL : 編集
Pagetop
おはようございます。うーん。自分の体調の異変も、うつ病のせいだと思っていましたが、やはり、光と闇の攻防戦でしたか。

自分の感覚を信じすぎると、衝動行動を起こすので、慎重にしています。

世界も激変していますね。自分はあくまでも、自己保全と、相手にとってメリットになるやさしさを与えて行きたいと思います。

自分に優しく、人に優しく。闇なる地球の光であれと祈ります。
2008-11-08 11:31 : まさ URL : 編集
Pagetop
Re:まささん
なにかとこの時期、「移行期」に伴う心身の不調があるようですから、
そうなのかもしれないですね。

>自分に優しく、人に優しく。闇なる地球の光であれと祈ります。

私も肝に命じます。いつもありがとうございます。(^^)
2008-11-12 02:07 : mimu URL : 編集
Pagetop
Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://goldendoor.blog35.fc2.com/tb.php/54-7ee42123
次元の扉
ちょっと気になる記事を発見したので、そのままこちらをお読みください。 1990年代に様々なシンクロを目の当たりにしてきた私ですが、 10何年も前の事を,今さら書きたいとは思っていないのです。 が、なぜか時々何年も前の出来事が、今になっていろいろ符号が一致...
虹の曼荼羅 2008/11/05 Wed 20:51
Pagetop
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。