プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
教育勅語 

1875年、スコットランド出身のN・マックレオド氏は横浜で『日本古代史の縮図』という本を刊行し、その中に日本人とユダヤ人がヘブライ民族の末裔で、日本の天皇家は、今から2700年前に滅んだ北イスラエルと南ユダ連合王国の正統な王位継承者であると発表したのだそうです。

今では単一民族と見られる日本人ですが、遠い過去の大陸の関係、民族の移動のルートなどを考えると、ルーツというものにとても興味がありますが、神道と原始キリスト教は、多くが類似しているのだそうです。

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

200px-Meiji_tenno1.jpg
[明治天皇 ユダヤ系の方々はこの写真を見ると
          ギョエッといいますよ。古代ヘブライの顔ですって!]




明治23年 明治天皇によって流布された教育の原点、それが教育勅語ですが、戦後GHQによって廃止され、日本の教育から「道徳の時間」もまた戦争の大元のような贖罪思想の元に姿を消してしまいました。

戦後、道徳を失った学校には知育とイジメが巣食って、
礼を失った今日の教育界があります。

やがて人心の荒廃ここに見られるとおりです。

近年、ユダヤ、インド、イスラム系の方々からも「日本の美しい魂」の不在も指摘され、あえて教育勅語を披瀝したく思います。


原文を明治神宮崇敬会が現代語に直した[たいせつなこと]より抜粋してみました。


『国民の皆さん、私達の祖先は、国を建て初めた時から、道義道徳を大切にする、という大きな理想を掲げてきました。

そして全国民が、国家と家庭のために心を合わせて力を尽くし、今日に至るまで美事な成果をあげてくることができたのは、わが日本のすぐれた国柄のおかげであり、またわが国の教育の基づくところも、ここにあるのだと思います。

国民の皆さん、あなたを生み育ててくださった両親に「お父さん、お母さん、ありがとう」と、感謝しましょう。兄弟のいる人は、「一緒にしっかりやろうよ」と、仲良く励ましあいましょう。

縁あって結ばれた夫婦は、「二人で助け合っていこう」と、いつまでも協力しあいまよう。

学校などで交わりをもつ友達とは「お互い、わかっているよね」と信じあえるようになりましょう。

また、もし間違ったことを言ったり行った時は、すぐ「ごめんなさい、よく考えてみます」と自ら反省して、鎌虚にやりなおしましょう。

誰でも自分の能力と人格を高めるために学業や鍛錬をするのですから、「進んで勉強し努力します」という意気込みで、知徳を唐きましょう。

さらに、一人前の実力を養ったら、それを活かせる職業に就き、「喜んでお手伝いします」という気持ちで公=世のため人のため働きましょう。

ふだんは国家の秩序を保つために必要な憲法や法律を考量し、「約束は必ず守ります」と心に誓って、ルールに従いましょう。

もし国家の平和と国民の安全が危機に陥るような非常事態に直面したら、愛する祖国や同胞を守るために、それぞれの立場で「勇気を出してがんばります」と覚悟を決め、力を尽くしましょう。
 
いま述べたようなことは、善良な日本国民として不可欠の心得であると共に、その実践に努めるならば、皆さんの祖先たちが昔から守り伝えてきた日本的な美徳を継承することにもなりましょう。

このような日本人の歩むべき道は、わが皇室の祖先たちが守り伝えてきた教訓とも同じなのです。かような皇室にとっても国民にとっても「いいもの」は、日本の伝統ですから、いつまでも「大事にしていきます」と心がけて、守り通しましょう。

この伝統的な人の道は、昔も今も変わることのない、また海外でも十分通用する普遍的な心理にほかなりません。
 
そこで私自身も、国民の皆さんと一緒に、これらの教えを一生大事に守って高い特性を保ち続けるため、ここで皆さんに「まず、自分でやってみます」と明言することにより、その実践に努めて手本を示したいと思います。』




Bush2.jpg
「学校教育視察の元大統領 ブッシュさん ありゃご本が逆さよ、心ここにあらずですねえ」



この教育勅語は、古くてなお新鮮な響きを保ってます。
それは教育の原点が、魂にあるからと教えているからでしょう。
いまさら皇室からの押し付けではこの時代いささかのためらいもありましょう。
ですがそこに書かれている精神の基礎である「道徳」こそ、日本ばかりでなく世界の方々が教育の基本として守るべきところと思います。

行き着くところ宗教や主義主張を超えた世界全人類の恒久平和を根本に据えた人材の育成が教育の基本ではないでしょうか。


この教育勅語は現在でも、ブラジルや台湾の教育現場に採用されていることを知る方は少ないです。

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

以上、鈴木俊輔さんの「サトルの泉」より転載させて頂きました。有難うございました。

最近では、仕事に安定を求めることが無理なことだと悟っている今の学生たちは、利益を追求するだけの企業への就職を好まず、安定志向ではなく、自分が社会のためにどのような貢献ができるかで就職先を選ぼうとする傾向が強くなっているとの事です。嬉しいです。

これからは、インディゴ、クリスタル、レインボーチルドレンたちがどんどん社会に出て行って、優しく調和を保つ世の中になって欲しいなぁと思います。

そのためにも教育、「魂」を育む教育は本当に大切ですね。

我が家にも小さいこどもがいますが、先日、おもむろに自分の靴下を脱ぎ、目を閉じながらやや上を向き、ホニョ~っとこの上なく満足そうな顔で、自分の顔に靴下をスリスリしていました(笑)。

私は思わず「○○先生!!何ですかぁ?それは。新しい健康法ですかぁ(笑)。」と言ってしまいましたが、本人は我関せず、しばらくほっぺたに靴下が触れる感触を存分に楽しんでいました(笑)。子ども達の霊性を曇らせたくないですね。

子育てはやってみると、大変ですけど、その分、歓びもたくさんあるので、みんなやっていけるのでしょうね。このシンプルな「たいせつなこと」を、自分の子育てにも実践していきたいと思います。    

ブログランキングに参加しています。
        ←1クリックして応援おねがいします。




  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――  

スポンサーサイト
投稿日:2008/11/29
TR(0) | CM(3) | 子育て | Page Top
☆当たり前なことの大切さ☆

今回の記事は、好きな記事です。自分の人生の根底には、父、母、

Kさん(師匠)の教えがありますが、師匠自身が、学校の先生をして

いたこともあり、私は約2年間、生活の基礎訓練とビジネスの仕方

を学びました。無料で教えてくださいました^^;

教育勅語は、この師匠や、70代以上のご年配の方には、大変懐かしく思うものかもしれませんね^^;

私の目指すセルフケアも、根幹には礼儀作法があります。

自分を愛することは、自分に対する礼儀です。

その土台があって、相手を愛せるのです^^;

お邪魔しました^^;
2008-11-30 22:20 : まさ URL : 編集
Pagetop
mimuさんのお子様、いつもなんかすばらすぃね^^
めちゃ好きやわぁ(笑)
私も先生見習ってやってみようかしら?w

本当に、この「たいせつなこと」が新鮮に聞こえるというのがある意味残念でなりません。
詰め込みすぎで、大事な心の部分が育ってないのが今の社会ですねぇ。
このままじゃいけないって、たぶんわかってる人沢山いるはずなんだけどな。。。
教育委員会からぶっ壊さないと、変わんないのが現実ですかね?
子供が生まれたとき、どんな親も同じことを言うそうです。
健康で、優しい、人の痛みのわかる人間になってほしいって。

どこで変わっちゃうんだろ、、、?
2008-12-02 16:20 : ako URL : 編集
Pagetop
Re:まささん
コメントありがとうございます。
>自分を愛することは、自分に対する礼儀です。

本当にそうですね。
まささんなりのセルフケアが、多くの方の助けになる
ことを願っています。

Re:akoさん

コメントありがとう。
ぜひ先生を見習って、心底楽しんでみちゃってください(笑)。

その時、私一人しか居なかったのですけど、誰か周りに居たら、
私、もう大騒ぎしてたと思います。
「ちょっとぉ~見てみてぇ~っ!!」って。

akoちゃん、教育委員会、どうにかしちゃってください(笑)。
>健康で、優しい、人の痛みのわかる人間になってほしいって。
ホントそうですね。私も忘れたくないですこういう気持ち。。。

我が家の先生は、以前、O-157に感染し10日間入院しました。
その時は健康は一番大切なものに思えました。。。


2008-12-03 14:28 : mimu URL : 編集
Pagetop
Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://goldendoor.blog35.fc2.com/tb.php/56-752a5ead
Pagetop
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。