プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ちきゅうファミリー

幼稚園のクリスマス会の手作りのプレゼント制作、下の子がオデコを2針縫う怪我、親子で胃腸炎?風邪?とバタバタとしていて更新がなかなかできないでいます。

先月あたりから、何か重い空気を感じています。メディアも不安を煽るような情報ばかりですし。確かに大変な過渡期の時期ですが、いつも空を見上げて、明るい方へ向かいたいものです。

我が家のこどもは今、「ちきゅうをまもるせんし」たちに憧れている時期です。ゴーオンジャーとかウルトラマンです。(笑)ゴーオンジャーはオモチャの多さに親としては困ることもありますが、、、。

30年ほど前のパパさんの「がんばれウルトラきょうだい」という絵本には、「みどりのちきゅうをまもれ」とあります。一般的には「青い地球」という感じがしていたので、新鮮に響きました。

2009年からは、ますますアセンションへ向かってたくさんの一見大変と思われることが起こってくるそうです。今回ご紹介するメッセージを胸に、「がんばれウルトラファミリー」ならぬ「がんばれちきゅうファミリー」でいきたいものです。変化は当たり前、安定した生活とは何かを根本から考え直す出来事にも、不動の心で対処していきたいものですね。

では、藤本玄さんのサイト「Ascension2012」からの紹介です。どうぞ。

earth.jpg


◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

「魂・本質・真理 」


世の中は、日を追う毎に変化しています。

宇宙から降りそそぐ、浄化のエネルギーが日ごとに増えて来ています。

母なる地球も、新しい時代に向けての準備にピッチをあげています。

人類が夢見てきたユートピア、豊かな心に満たされた世界が実現するのです。

その光り輝く新世紀の黎明期が今です。

しかし、私たちはまだ物質文明に明け暮れて、我と欲望の心を増長させています。

1番おくれをとっているのが私たち人間です。

植物は植物として種の通りに生きています。

種に仕組まれた通り、素直に生きております。

私たちも素直に、宇宙の大元に仕組まれた通りに生きましょう。

50年生きた人が50年の知恵で生きるから、愚かなことになるのです。

この人間智をぬけて、宇宙の意識につなげて生きる「時」を迎えたのです。

花から花へ楽しく飛びかう蝶を見て、
あの青虫が、あのさなぎが蝶の前身であったとだれが思うでしょう。

あの青虫は翔ぶように仕組まれているのです。

人間も神の子です。

高次元の存在になるまで、輪廻転生をするのです。

青虫も蝶になる時は、体がどんどん透明になっていきます。

それと同じように、私たちも自己中心的な「我」を宇宙のリズムに合わせて、
心を澄みきらせ、肉体の汚れをとり、どんどん透明になっていきましょう。

心と言葉と行ないにあなたの真実。

時は来たれり!!

さあ、翔ぼう。

宇宙への転生です。

政治に目を向けてみましょう。

政治は国民のためにあるのが本当なのに、
政治屋さんの野心と謀略、汚職、対立抗争そのものです。

「偉い人、大体みんな変な顔」という川柳が新聞に載っていましたが、そのとおりです。

産業界は、ただ利潤追求のみで、他者との醜い競争の明け暮れて、
人の欲情をそそるものだらけです。

そして資源のムダ使いをしております。

宗教界は、これまた他の宗教の排斥と争い、狂信者を増やすことに一生懸命です。

人間の欲望をつつき、金儲けが目的で、
まるで利潤追求の株式会社のような宗教法人がいくつも設立されています。

もともと人間の不安や恐怖心を取り除くために始まったものなのに、
反対に恐怖心でがんじがらめにして、そこから一歩も抜け出られないようにしてしまいます。

どうも欲の深い人が、この中にはまり込んでしまうようです。

教育界は、唯物思想教育の弊害で、心を忘れ、大人はお金あってのもの種、
子どもは点数あってのもの種と、受験戦争に火花が散っています。

教師も、生徒も、長幼・親子の序列も無視され、先生は生徒に殴られ、
先生もただ自分の感情だけで生徒をたたき、愛のムチとやらは見あたりません。

また愛のムチであっても、それをそのように受け取るだけの心を、
親も子も持ち合わせていません。

友情という言葉すら忘れてしまったかのように、いじめがはやり、
友人にもライバル意識をもやし、友人の一人もできない孤独な、
思いやりのない、喜びもない人間をつくってしまいました。

学校から帰ったら塾通いです。

塾通いは半熟にしか育ちません。

大自然のすばらしさを一番感じる頃、またそれが必要な頃、狭い教室に閉じこめられています。
親は子供という王様の奴隷になって、教育費を稼ぐため、夫婦共働きで疲れはてています。

家庭のあたたかさは、どこへ行ったのでしょう・・・

家庭は、下宿人の部屋になりました。

労働界は、就職難もひどいものです。

賃金格差が大きく、富める者は巨億の富を築き、
貧しい者は借金の地獄に落ちて、人の心も乱れに乱れ、恐ろしいくらいです。

ホームレスの人々が、日に日に増えはじめました。

結局は、人間に智恵でつくられてきた科学も、教育も、道徳も、
みんなの幸せのためにはならなかったということですね。

むしろ日を重ねるごとに悪い方に、悪い方に向かっているのです。

このようなことをつづけていけば、人類はどうなるでしょうか・・・

もうひとつ大事なことは、環境問題です。

緑したたる地球を汚してしまったのは、私たち人類です。

地球に生かされていながら、地球を痛めてしまいました。

地球の痛みは、我が痛みなのです。

地球も生きものです。

人間と同じように、肉体を持っています。

物事を考える脳も備わり、喜んだり、悲しんだりする感情も持っているということです。

呼吸のもとである木を引き抜き、高層ビルの地下深く、
ドカーン、ドカーンと打ち込まれる基礎は、
生きものの肌に釘を打ち込んでいるのと同じで血しぶきがたっているそうです。

このままだったら、地球がかわいそうです。

地球は死にます。

人間も滅亡です。

核戦争、放射能の問題等考え出したらキリがありません。

人間の欲望から出る悪波動が大気に溶け込み、生みに流れ込み、大地にしみ込み、
いよいよ飽和状態になりました。

今まで黙って我慢に我慢を重ねていた地球が、身ぶるいを始めました。

揺さぶりが始まるのです。

大異変は神々の予告通りに進行しています。

異常気象、噴火、地震、津波、事故、疫病、人心の乱れ等、
新聞もテレビも、これでもかこれでもかと報じています。

このたびの地球の大変動は、7度目の大変動であり、大浄化のために、
地球の物質そのものが質的に変化するのです。

一言で言えば、地球が脱皮をし、地球の細胞が入れ替わる時が来たのだと私は思っています。

地球の次元アップで、高次元世界へ移行します。

地球の大地も水も空氣も、動植物も、一段浄化された波動にレベルアップします。

地球が7のリズムで完成する時でもあります。 

すべてのものが光りだし、地上天国となります。

その地球の産みの苦しみが現在なのです。

したがって大きな浄化のエネルギーが、地球に降りそそいでいます。

地球のクリーニングです。

人類のクリーニングです。

地球は着々とそのリズムの中で大事業を進めていますが、一番遅れをとっているのが人類です。

地球と言う家に巣食うシロアリの如くです。

更に、地球のおじゃま虫をしているのが人間です。

このおじゃま虫が単なる虫で終わるのか、青虫がやがて蝶になって空を舞うように、
レベルアップした光り輝く地球上で舞うことのできる人間になるのか、今が一番大切な時です。
この、重大な時期に生まれ合わせることができたことを喜びましょう。

リレー競争だったら、決勝点を目の前にして走っているラストの走者です。

アンカーはあなたです。

私です。

人類発生以来のバトンを引き継ぎ走り続けてきました。

私たちの先祖は目を凝らしてこの私やあなたを見ています。

どうか無事に走り込んでおくれ‥‥と。

もう目の前だ。

今くずれてはダメ!!

あと少し、あと少し、かんばれ、がんばってくれ、頼む、頼んだぞ‥‥との声援も聞こえます。

地球という星のレベルアップ、それは地上天国の実現。

その天国の花園で蝶のように舞うことのできる私なのか、
天変地異に巻き込まれて宇宙のもくずと消えていく私になるのか――。

今です。

今の私たちの生きざまが決定するのです。

私ひとりではありません。

この私には、先祖もくっついているのです。

無事に走り込めば、先祖もろともに霊界までもレベルアップすることができます。

この重大な責任。

この大事なバトンを受け継いだ私。

自分の先祖ばかりではなく人類全体の先祖からも、
「あなたならできる、あなたにぜひともお願いします」と熱望されて
このバトンを受け継ぎました。

その時、私たちははっきりと言ったはずです。

「大丈夫、がんばります。私に任せて」と。

そのひとことを忘れずに、今こそ力を発揮する時です。

ちょっと胸に手をおいて考えてください。

胸の高鳴りを感じるなら、絶対そうなのです。

では、どのような心で、どのような日々の生活を重ねたらよいのか、
2008年に入り考えて下さい。

私は、毎日起きていても、寝ていても考え、創造力を最大限に広げて考えています。

それは、ワクワクドキドキする世界です。

そして、その創造力は日増しに現実をイメージさせて行きます。

その結果は、近いうちにあなたの新しい行動に結びついて行くでしょう!

手の届く所にある新しい行動でも、
手を伸ばすと言う行動をしなければ手に入れることは出来ないのです。

さぁ!手を伸ばして!と声をかけた時、手を伸ばすのは「貴方の魂」「貴方の本質」
「貴方の真理」しか手を伸ばす事は出来ないのです!

顔を上げて、近いうちに訪れる新しい行動に手を伸ばして、がっちりと掴んで下さい!

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

chou70waku.gif


もうすぐ2009年になりますが、こちらのメッセージを転載させて頂きました。

この時期に地球に肉体を纏って生まれてきたことはとても素晴らしいことのようです。どうか不安に打ちひしがれないで「ちきゅうファミリー」として力を合わせていきましょうね!でも、そんな不安になる暇もないほどのスピードで進んで行くのかもしれないですけど。。。

今回の冬至あたりから、地球に宇宙(調和)からのエネルギーが降り注がれるため、人類の二極化が始まるそうです。

光の子(神の分御霊)として利他に生きるのか、獣として我良し、利己に生きるのかの分かれ道となるそうです。

どちらを選ぶのも個人の自由であるそうですが、利己に生きると、この地球では生きにくくなっていくようです。

獣というと肉食ですが、肉食(とくに四つ足の動物)は環境への負担、飢餓の原因のひとつでもあることは前記事でも映像を載せましたが、魂や霊というものにも悪い影響はあるようですね。それに化学物質をたくさん摂取してしまうので、身体にも影響は多いにあるでしょうね。

      「菜食のススメ」はこちら

    ブログランキングに参加しています。
        ←1クリックして応援おねがいします。



  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――  

スポンサーサイト
投稿日:2008/12/20
TR(0) | CM(0) | メッセージ | Page Top
Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://goldendoor.blog35.fc2.com/tb.php/57-c383ec29
Pagetop
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。