プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
生まれてくるサイン

   50額クリスマスのコピー
      Happy Merry Christmas 2008 mimus_planet

今回は、我が家の長男が生まれてくるサインらしき出来事があったことのお話です。長男が生後9ヶ月の頃にやっと気づきました。遅いですね。�ӂɂ�

私は夜中にふと目覚めた時に、自分以外の「スゥ~スゥ~」という寝息の音が聞こえることが時々あったのです。

とくに怖いという感じはなく、クスッと笑ってしまいたくなるような感覚でした。その頃はまだ、夫(パパさん)にも出会っていなかったと思います。

ですけど、スピリチュアルには出会っていました。そのうち、夫となる彼と知り合い、結婚を約束して一緒に暮らすようになりました。

すると、やはり夜中にふと目が覚めると私たち二人プラスもう一人の寝息が聞こえることがありました。森のくまさんのおうちに忍び込んだような、なんともメルヘンチックなほのぼの気分になるのでした。

数年が経ち、初めての子供が生まれました。元気な男の子で、生まれた時から動きが激しく、寝かしつけるのにも立った姿勢で15分以上ものタテノリ抱っこでもうヘトヘトでした(笑)。

振動がないと安心してくれないのです。優しく抱きとめたくても、反り返りが激しく、子供の頭が顔に激突してくることも頻繁でした。「身体の緊張度の高い子」という表現を、ちょっと大きくなってから知ったのですけど、まさにそんな子だったと思います。

9ヶ月を過ぎると、体重も増えてきますし、1日何回ものタテノリ抱っこにさすがに嫌気がさしてきました。。。(笑)

そんな時、すっかり忘れてたあの「寝息」のことをふと思い出したのです。その瞬間鳥肌が立ちました。「そういえば、あの寝息を最近ずっと聞いていない。。。もしかして。。。!!!」もしかするとこの子だったんだぁと思い、そして確信したのです。

そう思うと、疲れていた心と身体も嬉しさで癒された瞬間でした。あぁこの子は、ずっと私に「ママ~。会いに行くよ!」ってサインを送っていてくれたんだなと感慨深い気持ちになるのでした。

最近わかったことなのですが、「鬼谷算命学」という占いによると、私は子供を持てない・持たない星?なのだそうです。実際、鬼谷算命学の結果、こどもを持たない星の方で授からなくて悩んでいるそうで、私のことを話に出して、決して運命は決まっているものではなくて変えられるものだよ!と話しているのだとママともだちが教えてくれました。

確かに、高校生の頃、大人とくにおばさんやおじさんを見て、「はぁ。。。このひとたちは大抵は結婚していて子供がいて家庭を持ってるのか。。。。」と、それこそ宇宙人のように見えて不思議でした(笑)。

だから占いでそのような星に生まれているのも納得してしまいました。そして、私が今このように暮らしているのは、スピリチュアルというものに出会ったからだなぁと理解しました。

無意識にも、この時期を選んで地球に生まれてくる魂を育てながら、愛を学びたいとか成長したいとか思ったのかもしれません。未だに自分が子供を産み育てているのが不思議に感じることがあります。困ったママでしょうか?(笑)

今後、親になることを無意識にでも選んだ人は、地球にとっても宇宙にとっても重大な任務を引き受けたことになりますね。しかも一見、育て憎い子ども達も多いと聞きますけど、それは新しい時代へ移行するのにはつきもののようですね。

子育てに悩むことは多いと思うのですが、こどもたちの笑顔の奥にある光を大切に、傷つけてつぶさないように私も専念したいです。そして周りのサポートを受けることも大切だと感じます。どうしても、一人だと行き詰まりますからね。

そして、結婚や子供を生まないことを選択する人もますます増えるのだそうです。私個人の思いとしては、そのような方たちにもぜひ、子育て、教育というものに関心を持って頂いてサポートして頂きたいなと、ちゃっかり思っています。


「身体の緊張度」という言葉を知ったのは、ぴっかり先生こと萩原光さんのサイトや本です。ガマンだけの子育てよ、サヨウナラ! 親も子も共に癒されていく、そんな育児のあり方を提案してくれます。なによりもまずはママが癒されることが大切だったりするようです。

もしかすると、長男は出産直後に母乳を含ませなかったのも何か関係があったのかもしれないと後から思いました。出産直後のほんのわずかな時間に出る母乳には親子の絆を深める成分が入っていると読んだことがあります。

その時に母乳が出なくても、赤ちゃんが飲むことができなくても、その時のお互いの触れ合いが、今後の親子関係に良い刺激を与えるという記憶なんですが。。。

周りに妊婦さん、妊婦になる方がいたらぜひ教えてあげてくださいね。私は出産後、疲れ果ててそんな気力も起きなかったですからね。でも次男の時は、長男の時と比べたらとっても楽だったのですが、助産婦さんか看護婦さんが生まれたての赤ちゃんを胸のとこまで持ってきてくれたので、母乳を含ませることができました。

次男はそのせいもあったのか、ゆったり抱っこさせてくれていました。もちろん、その子の持っているものもあるのでしょうけど、これは試したほうがいいなと私は感じています。

もっとも、次男のほうはなんのサインもなく、気づいたらちゃっかりヒョッコリ出現していましたけれど(笑)。生まれてくるサインの話というよりも、出産体験記になってしまいましたね。

そして、話が少し変わりますが、不妊で悩んでいる方がいたら、「ふんどし」が効果があるんじゃないかなと感じたのですけどどうでしょうね?(笑)最近ひそかにブームみたいですよ。麻のものならばスピリチュアル的にも良さそうな氣がします。


それでは良いクリスマスをお過ごしください。

Beautiful Name(Godiego)


    ブログランキングに参加しています。
        ←1クリックして応援おねがいします。




  【「幸福」についての言葉  書籍「もどってきたアミ」より】
  
   「それもとても重要なことだ。自分じしんに対する愛は、
         自分の幸福を探すことにつながる。

     他人(ひと)に対しての愛は、他人に奉仕すること、
       他人の幸福のためにはたらくことにつながる。

    このふたつの力はおたがいにバランスがとれているべきなんだ」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
          ←クリックで救える命がある
―――――――――――――――――――――――――――――――――――  

スポンサーサイト
投稿日:2008/12/23
TR(0) | CM(0) | 子育て | Page Top
Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://goldendoor.blog35.fc2.com/tb.php/58-a51e4287
Pagetop
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。