プロフィール

mimu

Author:mimu
日々、丁寧に生活したいと思いながらも、二人の小さな男の子の育児生活で、千本ノックのような日々を過ごしています。             (^-^:)

「魂」は永遠の存在であること、宇宙がルーツであること、すべてがワンネスであることをベースに、続けたいと思います。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日:--/--/--
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
ドン・イシドロの言葉2
今日6月21日は夏至でしたね。冬至は月でいう新月のようなもので、1年のうちで一番日が短くなり、古代の人々は太陽が一度死んで生まれ変わると捉えていたようです。そして生まれ変わった太陽はパワーアップして夏至にピークを向かえます。ですが、季節的にはこれからがギラギラとした夏へと移行して行く時です。これはエネルギーが先で、物質界(現実)には遅れて現れるという自然界のルールが働いているのだそうです。


ドン・イシドロの言葉1」の続きです。

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

「~社会での地位が高ければ高いほど、より責任感を持ち、謙虚でなければならないはずなのに、現在の社会はそうでないところに問題がある。私たち先祖の時代は、国の指導者はその叡智の深さと国民のために尽くす態度から、みなから愛され尊敬される存在だった。

生涯をかけて社会に貢献し、決して権力を誇示したりはしなかった。その役割は社会の均衡を保ち、先祖代々の世界観を維持していくことにあった。

しかし今の指導者たちは、護衛にとり囲まれて贅沢な車に乗って移動し、耳元でおべっかを言う者たちに囲まれて思い上がり、自分の権力を疑うことなく、肝心の現実社会からは隔絶されている。

私はそんな光景を見て、国民のために尽くすというこのうえなく尊い仕事をしているのに、この者たちはいったい何を恐れているのか、と疑念を抱かずにはいられない。

世界の均衡は、すでに国家間だけの問題ではなく、企業などの小さくても強いグループの動きにもかかっている。グローバリゼーションの問題もそうだが、こういった権力に操作されていることにさえ気づかないで、物や財産を増やすことに専念するという絶え間ない戦いと競争に明け暮れている。

しかし、そんなものは自分の家と見栄こそ満たすかもしれないが、心は空虚なままで方向を見失ってしまっている。綺麗な夕焼けを眺めるよりも、携帯電話を買いたい。心を満たすよりも財布を満たしたい。人々はそこまで狂ってしまっている。

自由とは、自分たちの目的を達成してくれそうな指導者を選べるということだけではないのだ。

国境を引き、国家を作ることによって、隣国への憎しみが生じ、いつ武力対立が勃発するかわからない緊迫した関係をつくり出すのは国家間の責任だ。その結果、国民個人が大切な人を失い、その恨みからさらなる暴力が生まれ、、、、と悪循環を繰り返している。

私たちは国家への敬意と国の法律が信念や良心からではなく、恐怖と抑圧によって保たれているという警察国家に生きている。それどころか、今や人権を都合のいいように解釈して、自分勝手で一方的な秩序を他国に押しつけ、それに逆らう国に対しては侵略したり、戦争を仕掛けたりして、世界の警察と自称する国まである始末だ。

自由とは、もっとずっと重要なものであると同時に、とてもシンプルなものだ。それは安らぎと調和のなかで快適に行動できるということ。

現実にただひたすら順応しつつ、あの世での幸せを祈ることではなく、今ここでこのときをいかに幸せに生きるかということが大切だ。そしてそれはとても単純な心がけ次第でできることだ。

たとえば、もっと子供たちと好きなことをして過ごす時間を持って、ただせわしなく生きても誰もどこにも行き着かないことを子供たちに教えること。私たち自身にとっても、テレビの前に座って空虚な時間を過ごすよりも、もっと安らぐ時間の過ごし方があるはずだ。

ただこういったことはすでに個人の問題ではなく、社会構造と経済システムのあり方と問題をともにしている。~」

「ドン・イシドロの言葉3」に続きます。

◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉  ◉

「~自由とは、自分たちの目的を達成してくれそうな指導者を選べるということ~」

政治に対しては、自分たちの指導者を選ぶという選挙にも興味が湧かないような環境がすでにできあがっているのかもしれないですね?

こちらの映像、このドン・イシドロ氏の言葉に繋がりますね。

Story off stuff日本語字幕 

     日本語字幕が出ない場合、黒い四角部分をクリックして
               キャプション表示をしてください。

     ブログランキングに参加しています。
        
スポンサーサイト
投稿日:2009/06/21
TR(0) | CM(0) | ワンネス(一つの命・一つの心) | Page Top
Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://goldendoor.blog35.fc2.com/tb.php/88-fd69a28b
Pagetop
Powered by FC2 Blog / material by 刺繍糸 / design by 俺様と猫缶

Copyright © コズミックダンス2012 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。